驚き!高知県民カツオの食べ方まとめ 秘密のケンミンSHOW

ニンニクスライスと鰹でステーキ?5月23日秘密のケンミンSHOWで、高知県民が食べるカツオの美味しい食べ方がたくさん紹介されていたので、まとめてみました。

日本人の常識的なカツオのお刺身の食べ方は、おろし生姜と醤油に付けて頂く食べ方ですが、高知県民は、この食べ方でカツオを食べた事がない、ありえないというから驚きです。

Sponsored Links


高知での驚きの食べ方とは?

絶対的な薬味はニンニク!

カツオにスライスニンニク

 

大葉
タマネギ
ミョウガ
青ネギ

 

そして定番で王様、生スライスニンニク!

 

これらの薬味といっしょに食感と香りを楽しみながら食べるのが、高知県民流

 

 

カツオのたたきの食べ方とは?

他県のタタキは、厚さ1cm以下の8mm程度に切られているのが主流
高知県では、他県とほぼ倍の1.6cmほどに分厚く切られており、食感が楽しめる

 

高知でのカツオの主流の食べ方とは?

高知県民カツオの食べ方

 

タレたたき
塩たたき
お刺身
銀造り

 

新鮮なカツオを、塩だけで頂くのが流行っているそうです。

 

 

ちなみに、なぜカツオのたたきは、あじのたたきのように刻まれていないのに、たたきというのか?

理由は、たたきを作る行程、手で叩いて塩味をしみこませる作り方からたたきと呼ばれるようになった。

 

 

〈高知県の家庭で食べられているカツオ料理〉

・カツオのアラとタケノコの煮物

カツオと竹の子の煮物

 

・カツオの内蔵の塩辛「酒盗」

酒盗

 

・カツオの腹の皮をあっさりと塩焼き「はらんぼの塩焼き」

はらんぼの塩焼き

 

・カツオの心臓「ちちこの甘辛煮」

カツオのちちこ甘辛煮

 

高知県民は、捨てる所がないほど、余す事なくカツオを堪能していました。

 

一般的には、お刺身の中に並んでいても、カツオはマグロやサーモンには勝てないイメージが個人的にしますが、高知県民のカツオ愛といろいろな食し方を見ていたら、カツオもいいかも?とても美味しそうに見えてきました。

 

食べ方次第で、マグロよりも魅力的になれるかも!

 

スタジオ試食では、ニンニクスライスと食べるとまさにステーキのよう、お肉のように美味しいと絶賛されていました。塩だけ、というのも衝撃的に美味しいとのこと。

 

個人的には、スタジオでみんなが絶賛していたニンニクスライスは、ぜひ試してみたい食べ方です。

Sponsored Links
Sponsored Links

コメントを残す




話題なうdeトレンドNOW