ビーフシチューにコクと旨味をだす隠し味ベスト5 まろやかでおいしい

普段のビーフシチューを格別に美味しくする隠し味をまとめました。

ビーフシチューにコクを加えたい、旨味を引き立てたい、まろやかにしたい、お肉を柔らかくしたい、など美味しいシチューに仕上げるための秘密の食材を紹介します。

Sponsored Links

 

<ビーフシチューの隠し味ベスト5>

■アンチョビ

ビーフシチュー隠し味

 

アンチョビ 1つ(4人前分の分量に対して)

 

オイル付けのアンチョビは、コクと旨味を引き立て、味わい深い3つ星のビーフシチューに!

潰してトマトケチャップやトマトピューレを入れるタイミングで、一緒に投入しましょう。

 

 

■イタリアンドレッシング

ビーフシチュー隠し味コク

 

イタリアンドレッシング 1/4カップ(4人前分の分量に対して)

 

ドレッシング?と不思議に思わず是非トライしてみてください。旨味のあるイタリアンドレッシングならではの酸味が、美味しさと旨味を引き立てます。

お肉を炒める時にオイルを控えめにして、イタリアンドレッシングで炒める形で使います。

 

 

■ワインビネガー/ピクルスの汁

ワインビネガー 大さじ1(4人前分の分量に対して)

 

ビネガーにはお肉を柔らかくする作用が!味わい深い美味しいビーフシチューにしてくれます。
もし家庭に瓶詰めのピクルスがあれば、ピクルスの汁でも代用可能です。

赤ワインを入れるタイミングで投入しましょう。

 

 

■たまねぎのすりおろし

たまねぎ隠し味材料

 

たまねぎが具材に入っている場合は、材料の半分をすりおろして使います。
タマネギが材料に無い場合は、4人前分の分量に対して1/2個を使用します。

 

煮込むと甘さと旨味を引き出すタマネギは、凝縮された旨味がでて、奥深くてリッチな味わいのビーフシチューに!

煮込むタイミングで入れます。

 

 

■はちみつ

ビーフシチューまろやか

 

はちみつ 大さじ1(4人前分の分量に対して)
カレーなどの煮込み料理を美味しくする隠し味として良く登場するハチミツ、ビーフシチューをまろやさとコクをプラスしてくれます。

ケチャップやトマトピューレを加えるタイミングで投入します。

 

どれもビーフシチューをとっても美味しくしてくれる隠し味なので、手元にあるものがあったら、ぜひ試してみてください。

Sponsored Links
Sponsored Links

コメントを残す




話題なうdeトレンドNOW