栄養がスゴイ!美味しいトウモロコシの茹で方と簡単レシピ

トウモロコシの栄養成分と効果が凄い!

鍋でプリプリの茹でとうもろこし、レンジで簡単に蒸しとうもろこし、
その他、とうもろこしを使った簡単で美味しいレシピを紹介します。

Sponsored Link

美味しいトウモロコシの茹で方

 

トウモロコシの栄養素は?

トウモロコシは、夏が旬の夏野菜、ビタミンも沢山含まれているので
夏バテしやすいこの時期にはもってこいの食材です。

 

今が旬の夏野菜といえば、トマト・キュウリ、そしてトウモロコシが
一般的ですが、その中でもトウモロコシには、栄養分が
とても豊富に含まれています。

 

健康にはもちろん、美容にも欠かせない成分も入っているのです。

 

 

主な成分:

・炭水化物(糖質)

脳と体の栄養分
エネルギーとしてだけでなく体を作る役割も

 

・ビタミンB1、B2、E

体にエネルギーを効率よくまわしたり、
体の代謝をあげるなどの役割があります。

特にビタミンEは、活性酵素から体の組織を守ってくれるので、
貧血予防や血行改善にもつながります。

 

・リノール酸

食事でしかとることのできない栄養です。
コレステロール値を抑えることが出来ます。

 

・食物繊維

これはみなさんご存知の通り排泄の促進、
老廃物を外に出すなどのはたらきがあります。

 

・ミネラル

カルシウムやマグネシウムなどからに必要なものが
たくさん含まれています。

 

・カロリー

1本約170kcal

 

たった一本のトウモロコシに、こんなに栄養が含まれているんですね!
ビタミンやミネラルの栄養補給ができるのは、嬉しいです。

 

大人はもちろん、子供にも親しまれているトウモロコシですが、
みなさん普段はどんな風に食べていますか?

 

なんだかあまりレパートリーがないような気がしませんか?

 

毎日食べるものでもないので、食べるときはしっかりと
この栄養を取り込める食べ方をしたいですよね。

 

ここで、トウモロコシのおいしい調理法をご紹介します。

 

 

<茹でトウモロコシ>

ただ単に「ゆでるだけ」というのももちろんOKです。

しかし、どうしても試して頂きたい、格段にゆでトウモロコシが
美味しくなる茹で方があるので紹介します。

 

材料:

トウモロコシ
水 1リットル
塩 適量

 

手順:

(1)鍋にトウモロコシをいれ、水をかぶるくらいまで注ぐ

(2)沸騰してから3-5分ほどゆでる
(長い時間ゆでないように注意です!)

(3)塩はお好みで食べる際に適量ふりかける

 

(オプション)
お弁当に持って行く際には、塩味をつけておくと便利です

鍋とは別の容器に塩水を用意し、ゆであがったトウモロコシの
表面が冷めるまでつけて置きます

水気を切ったら出来上がりです

 

※トウモロコシは味の劣化が早いので、すぐ食べない場合は
ラップに包んで冷蔵庫に入れておきます

 

 

<蒸しトウモロコシ>

簡単に電子レンジで蒸す方法です。

 

洗ったトウモロコシをラップに包んで、
電子レンジに入れてチンするだけ!

 

時間は大体一本につき5-7分が目安です。

 

ゆでるのに比べてうまみが凝縮され、何より簡単でお手軽なので
忙しいときにはもってこいの調理法です。

 

 

【美味しいトウモロコシレシピ】

この2つのほかにも、フライパンで焼いて焼きトウモロコシ、
最後にダシ醤油をふって少々焦がすと最高です!

 

ご飯と一緒に生のままのトウモロコシを炊き込む、
トウモロコシの炊き込みご飯、炊きあがりに軽く塩味を
つけるだけで、甘みと旨味がご飯にしみ込んだ
絶品の炊き込みご飯に仕上がります!

トウモロコシの炊き込みご飯

 

ジューサーでペーストして、コンソメで味付けした
コーンスープもとても美味しいです。

 

夏は冷製コーンスープもいいですよね。

 

美味しい栄養補給に、ぜひ旬のトウモロコシを活用してみて下さい!

Sponsored Link
Sponsored Link

記事の内容は気に入っていただけましたでしょうか?

もしも記事を読んで気に入って頂けましたら、
ソーシャルメディアボタンで共有して頂けますとすごく嬉しいです!
このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す




話題なうdeトレンドNOW