寒い部屋の寒さと防寒対策まとめ!窓からの冷気を遮断する方法

寒い家を暖かくする方法、お部屋の防寒対策方法をまとめました。

窓、ドア、換気扇からの隙間風の対策、冷たい床を暖かく
感じさせる方法、空気の循環で部屋を暖かく保つ方法など、
ちょっとしたコツで、お部屋を暖かくする方法はいろいろあります。

Sponsored Links

 

<窓からの冷気対策>

窓から入ってくる冷たく冷やされた冷気、冷たい空気の層は
下へと流れるので、床までもが冷えてしまいます。

窓から侵入する冷気を防止すれば、だいぶお部屋を暖かく保てます。

 

どんな方法があるでしょう?

 

■ ビニールカーテン

ビニールカーテン

レースのカーテンの変わりに、テーブルクロスに使うビニール製の
素材でカーテンを作りましょう。

 

窓の大きさとほぼ同じのビニール素材を用意し、ギャザーテープを
貼り付けるだけでカーテンは完成です。

 

窓から冷たい空気の層がビニールカーテンで遮断されます。

 

大きさが合えば、お風呂用のシャワーカーテンもビニール製なので
活用できます。

 

 

■ 窓や扉の隙間を埋める

ぴったりと締まって見える窓、意外と隙間が空いているのです。
冷気が入ってくるのを感じたら、その隙間をモヘヤシールで埋めましょう!

貼り付けは簡単です。
スポンジ状になっていて片面にテープがついています。
戸の淵に上から下まで貼り付けるだけです。
これで外からの隙間風が防げる優れものです。

 

槌屋 すき間モヘヤシール ゴールド 6mm×4mm×2mm (NO6040LBR)★エントリーでポイント5倍!8/…

 

 

■ 換気扇は換気が必要な時以外は切る

換気扇からの冷気が原因で部屋が温まらないことがあります。
必要でない時の換気扇はOFFにしておきましょう。

 

 

■ プチプチを窓に貼る

プチプチのパッキン

プチプチ(膨らんでいる方)を窓側にして貼り付けてください。
プチプチと窓の間に空気の層が出来るので断熱効果が出ます。
プチプチを二重に貼るとさらに効果アップします。

 

寒さ対策をとるか、見た目をとるかはあなた次第ですが。(笑

 

 

<冷たい床の防寒対策>

■ カーペットの下にダンボールを敷く

段ボールの暖かさ

ダンボールには空気を含んでいるので暖かいのです。
これをカーペットの下に敷いておくとかなりの防寒対策になります。
さらにダンボールは湿気を吸ってくれるので一石二鳥です。

 

ちなみに段ボールを敷くことは、防音効果も発揮します。

 

 

■ 空気を循環させる

冬に扇風機

冬に扇風機?と思うかもしれませんが、扇風機が役立つのです。

 

冬は暖かい空気が上に、冷たい空気が下に溜まりやすいので、
扇風機を天井に向けて回してあげると、部屋全体が万遍なく暖かくなり、
床冷えが起きにくくなります。

 

 

■ 部屋でスリッパを履く

暖かいスリッパ

直接冷たい床に足がつかないように、冬の間はスリッパを
履くことをおススメします。

 

人間の身体も足から冷えます。
出来るだけ足元を冷やさないように、心がけましょう。
ちなみに底が厚いスリッパは、冷えを防ぐのに効果的です。

 

 

■ 電気あんか

電気あんか

リビングのソファーでテレビを見ているときなどに、
足元に電気あんかを置いて使うのは足元の冷えに効果的な上に、
暖房の温度を1度上げるより電気代節約にもなります。

 

暖房よりも、電気あんかの方が体感としても暖かいと感じます。

電気毛布も効果的です。

Sponsored Links
Sponsored Links

コメントを残す




話題なうdeトレンドNOW