夏痩せする方法とは?夏太り予防と解消法 原因と対策

夏太りと夏痩せの効果的な予防・解消方法です!

夏太りと夏痩せにつながる原因・要因をしっかり理解し、
予防と対策につなげましょう!

 

Sponsored Links

 

私は毎年夏になるとかなり体重が落ちます。
その分冬になると戻ってしまうので、平均すると変わらないのですが。

 

たいていの人は夏になると、気候の変化で体重の変動があるようです。

 

夏痩せや夏太りは体調を崩す要因ですので、
健康管理には気をつけましょう!

 

 

夏痩せの原因とは?

夏痩せは、内臓が弱っていたり、冷え性やストレスなどが原因で
おこってしまいます。

 

確かに、私も過去に一夏で7キロも痩せたことがあるのですが、
元々暑さで疲れきっていたときに、ストレスを感じたる
出来事のあった時期におこりました。

 

 

夏の暑さは体力も消耗し、食欲が低下しがちになります。

やはり食べないと体重は落ちていきます。

 

 

そして、クーラーによく当たる室内で過ごす際にも注意が必要。
冷え性の方ですと特に身体を壊しがちです。

 

 

 

夏太りの原因とは?

夏太りの原因は、暑い夏だからこその食生活に
大きな原因が潜んでいるようです。

 

たとえば、夏と思い浮かべた時に食べたくなるもの。

ひんや~りしたアイスやかき氷、喉越しがよく食べやすいそうめん。
冷やし中華や冷麺といった、夏ならではの冷たい麺類を食べたくなるもの。

 

ひんやりしたものというと、それだけでカロリーが
低そうなイメージがあります。

ですが、アイスクリームには脂肪や糖分が多く含まれています。

麺類は太りやすい炭水化物です。

しかも夏に飲む冷え冷えのビールは最高ですよね!

 

こういった夏ならではの食生活は、カロリーオーバーや食生活の偏りで
一定のものを食べ過ぎる結果を生んでしまいがちです。

 

また、こういった冷たいものばかり食べることにより、
内蔵が冷えてしまうことも一因です。

 

体が冷えることで代謝が下がり、脂肪を分解しにくい
太りやすい体質になってしまうのです。

 

 

熱中症の不安などから、なるべく屋外に出ないようにしている方も、
もちろん運動不足になりがちです。

 

こういった点が夏太りの原因となっているのです。

 

 

【夏痩せ・夏太りの解消・対策方法】

 

■夏痩せを予防するには

夏痩せの予防法については、やはり生活習慣そのものを変える
必要性があるでしょう。

 

基本的なことですが、よく食べ、よく眠り、よく遊ぶ(ストレス解消)。

 

 

クーラー対策としてはさまざまな方法があります。

オフィスの場合はひざ掛けを用意したり、おうちの場合は靴下
だけを重ね履きするのもおすすめです。

 

あとは夜には暖かいお風呂に浸かって冷えをリセットすること。

 

 

■夏太りを予防するには

前述した原因を端的にまとめると、夏太りの原因は3つあります。

 

•    カロリーオーバーの食生活
•    内臓の冷え
•    屋外に出ず運動不足になりがち

 

上記を解消するのが夏太りを防ぐポイントです。

 

食事面については、食べる前にカロリーをきちんとチェックすること。
毎日ご自分の食べているものについて知ることが大切です。

 

冷えの防止には、ドリンクはたまにあたたかいものを飲む。
お風呂で温まる。クーラー対策をするなど、一日のうちのどこかで、
内蔵を温めるように心がけましょう。

 

そして、問題は運動です。
私のイチオシは水場で涼しめるプールです!

公共施設のプールもたくさんオープンしているこの季節、
ダイエットにもよく、お財布にもやさしいのでおすすめです。

 

 

 

夏痩せする方法とは?

夏に太りたくない!というより夏痩せしたい!
という方は、ストレスや不健康な夏バテを原因に痩せるのではなく、
健康を考えたやり方でダイエットしましょう。

 

暑さだけでも体には大きな負担、夏バテで食事もろくに取らなければ
体重減少にはつながりますが、熱中症やもっと大きな病気を
引き起こす原因になってしまいますので、無理は禁物です。

 

夏痩せするには、やはり他の季節と同様、最低限度の栄養を
取りながら体を動かすこと。

 

そして動いた分の水分補給もしっかりとすること。

 

少し歩く、体操する、筋トレする、といった簡単な運動でも、
暑い夏にはいつも以上に体力を使い消耗してくれます。

 

夏は痩せやすい季節でもあります。

ぜひ健康的に夏痩せに取り組んでくださいね。

コメントを残す




話題なうdeトレンドNOW