[画像]ワラスポを食べるキスマイ玉森 海のエイリアン魚とは?キス濱ラーニング

5月29日キス濱ラーニング2で、海のエイリアン「ワラスボ」が登場しました!キスマイ玉森くんが食べた、見た目の怖い魚「ワラスボ」とはどんな魚で、どこの都道府県の名産珍味なのでしょう?

こちらがワラスボの画像です。

Sponsored Links

エイリアン・ワラスボ
みためグロくて怖いですね!
本当にエイリアンっぽい!

 

魚とは言え、この見た目、かじりついて食べるのは勇気が入りますね。
抵抗はあったとは言え、すぐに口に運べた玉ちゃんすごい!

キスマイ玉森ワラスボ

お味は美味しいのでしょうか?

 

 

ワラスボとは?

有明海に生息する、スズキ目ハゼ科の魚です。
うつぼやうなぎのような、細長いボディの全長は約40CMほどに成長します。

 

海のエイリアンとは?

ワラスボの恐ろしい見た目から、こう呼ばれているそうです。

エイリアンのように見えるのは、飛び出た口の外側にランダムに並ぶ鋭い牙、そしてその内側に縦列して生えている鋭く細かい歯、その上体を丸呑みできるほど大きく開く口、恐ろしい見た目の魚ですね。

 

 

玉ちゃんが食べたのは、干物にされたワラスボですが、新鮮なものは、刺身やにぎりでも食されています。

 

ちなみにワラスボの干物はこんな感じです。

ワラスボ干物

干物になって干されたものは、さらに迫力、グロさとも増していますね!

本当にエイリアンみたい。

 

食べ方はいろいろで、煮付けなどでも食べれるそうですが、たとえ美味しかったとしても、頭の付いたままだと、口に運ぶにはかなり抵抗があって食べられない気がします。

 

珍しいみためのお魚だし、珍味と言われているくらいだから、どんなお味なのかは気になりますが。

 

頭をとって天ぷらなんかだったら、エイリアンの想像を消して何とか食べれるでしょうか、、、

 

それにしても世の中には、食用として食べられているものの中でも、まだまだ知られていないものが沢山あるのですね。こんなインパクトの強いお魚、なぜ今までお目見えしなかったのか不思議です。

 

エイリアンそっくりの食用魚、生まれて初めて見ました。

ちなみにこの「わらすぼ」佐賀県の珍味だそうです。

Sponsored Links
Sponsored Links

コメントを残す




話題なうdeトレンドNOW