[画像] ヘイポー育児生活で酷い暴言!ガキ使ライセンス藤原の禊

ヘイポーが赤ちゃんで酷い態度!
6月16日「ガキの使いやあらへんで」のヘイポー育児生活が、
ひど過ぎでした!

収録に文句と悪口を言いたい放題のヘイポーさんに、
かなり嫌な印象を持ってしまいました。

Sponsored Links


ヘイポー育児生活の成り行きは、ライセンス藤原さん。

 

浜田さんの50歳の誕生日のサプライズ企画「ベロンベロン酒場」で、
ライセンスの藤原さんが泥酔、暴言は吐くは、日テレをパンツ1丁で
走り回るは、かなりの失態を犯していました。

 

ガキ使メンバーが次々に、浜田さんへの感謝状を手紙に書いて読み上げ、
スタジオが感動に包まれた空気の中、泥酔状態で収録に参加、そしてこの暴言。

 

浜田さんに対して、

俺らが、思っているっていうのは嫌ですか?
お前、何を感動するんですか?

ライセンス藤原暴言

 

お前呼ばわりの暴言

 

あまりの泥酔状態にスタッフが退場させようとしたとき、

 

「何で引っ張ってかれんだよ、コノヤロー!」
とスタッフにも暴言

ライセンス藤原泥酔暴言

 

収録は藤原さん抜きで行われました。

 

そして藤原さんはこの後、日テレでパンツ一丁で走り回り、
道路に飛び出ようとして、警備員にまでとめられる始末。

 

この日は相当迷惑をかけていたようですね。

 

 

藤原みそぎ:

1泊2日で赤ちゃんになったヘイポーの世話をする

ここでヘイポー育児生活、という形になりました。

ルール

 

ルール:
・赤ちゃんになったヘイポー(58歳)と1日過ごす
・食事からトイレに至まで、全ての世話をしなければならない
・出される指令には、従わなければならない
・分らないことは育児書で学ぶ

ヘイポー:
・赤ちゃんなので、しゃべることはできない

 

 

部屋に入ると、ヘイポー赤ちゃん

はじまりのこの時点で、かなり引く映像

ヘイポー赤ちゃん

 

指令:ボーちゃんにミルクを作ってあげましょう

育児書を見ながらミルクの作り方を学ぶ藤原
ポーちゃんにミルクを飲ませる

ミルクを飲ませるが、吐き出すポーちゃん

ヘイポー育児生活

 

ミルクを吐き出す映像は、かなり無しでした。

 

 

指令:ポーちゃんのオムツを替えてあげましょう

育児書を見ながらオムツの替え方を学ぶ藤原

ここの解説はしんどいのでこの辺で、、、

 

 

指令:地図を元に、ポーちゃんとお散歩にいきましょう

ポーちゃんを乳母車にのせて、青山をお散歩

乳母車

 

ヘイポー不満爆発で、設定を無視してついに話しだす。
これは恥ずかしいよ〜変質者だよ〜勘弁してくれ〜

 

 

指令:ティッシュを買いにいく

人ごみの多い街でポーちゃん置き去り
10分たち、雨が降り始める

ガキ使

 

この辺りから、ヘイポーの不満爆発
設定を無視して、遂には自ら歩き始める

 

ヘイポーさん、芸人さんでもないのに、かなりの事をやっているには
偉いなと思っていたのですが、裏はこんな感じなのかと思うと
視聴者には見えない部分が見えた気がして、寂しく思いました。

 

部屋に入ってからも、不満爆発で藤原さんに当たりまくり

 

遂にはテープが回った状態で、怒ってディレクターを呼び出す始末

ガキ使ディレクター

 

トイレに行かずに、オムツにすることを嫌がるヘイポー
藤原は、育児生活だからいいと発言

 

ふざけんなよ、もお!と怒りまくり

 

確かに、トイレに行けないのは無いですよね!
ガキ使てきには、面白い映像を撮りたくてまわしただけで、
実際にその映像が欲しいわけではないと思いますが、、、、

 

でもヘイポーさんの怒りはそこからではなく、
お散歩のときから、設定を無視して話していたし、
階段も自分で歩き始めるし、、、

 

芸人ではないとはいえ、ガキ使の制作メンバーとしては
どうなのか?と思うところはいっぱいありました。

 

一番引いたのは、タバコ休憩での愚痴

これはヒドかったです!

 

「何で休憩入れちゃだめなの?くそ真面目に10何時間やらなきゃいけないの」
スタッフ相手に愚痴をいいまくり

 

ヘイポー発言:

僕、東京っこなんですよ。どうにでもなるんですよ。
みんな田舎の子でしょ?必死ですからね。

いつでも辞めてやろうと思ってましたからねこんな業界
他に仕事いくらでもありましたよ

20代のときなんて、引く手あまたにありましたよ

東京っこだし、つてがいっぱいあるし、そういうの大きいんじゃないですか?

 

と暴言を連発していました。

 

この収録のヒドさは、確かに見ていても引くところがありましたが、
心の中ではこんなことを思っている人だと思うと、嫌な気分になりました。

 

東京っこなんて何の自慢にもならないし、なぜ田舎から出てきた人は
必死だとか、ここでいう必要があるのかは、分りませんでした。

 

東京で生まれ育つ=ツテがある

 

これはイコールではないし、田舎っこが必死とかいう考え自体
差別発言にも聞こえてしまいました。

 

相当怒りが抑えられなかったようですが、
聞いていて嫌な感じがしました。

 

そもそもヘイポーさんが20代のころ仕事がたくさんあったのは、
東京っこだからではなく、バブル期だったから。

 

いまヘイポーさんが、20代だったら、東京っこであろうと
仕事はないですよね。

 

ここで前半終了、来週後半に続くそうです。

そもそもライセンス藤原さんの回ではなく、
ヘイポーさんの回になっちゃってました。

Sponsored Links
Sponsored Links

4件のコメント

  • 匿名希望

    まあヘイポーさんはそういうキャラですし・・・
    ちなみに僕は面白かったですよ

    • admin

      匿名希望さん

      ヘイポーさんは、そういうキャラだったのですね。
      ガキ使のヘイポーさんの部分て飛ばしてること多くて、勉強不足でした。

      バラエティの域を超えても笑えるのは、ガキ使くらいですね。

  • ゆー

    掟破りな企画でとても面白かったです。
    最近のガキは業界の自粛傾向に逆らうような各方面にチャレンジしてると思います。

    • admin

      に ゆーさま

      はい。かなりおきて破りに挑戦していましたよね。
      ヘイポーさんを怒らせるのも、企画の方向性だったように思えました。

      ヘイポーさんの発言が不快に思ったのは確かですが、ヘイポー赤ちゃんをキモっと思いながらも笑ってしまったのは確かです。

コメントを残す




話題なうdeトレンドNOW