[画像]怒り新党新3大で野湯!式根島海中温泉が超綺麗

10月23日の怒り新党・新3大で「素人にはおすすめできない野湯」
栃木県那須岳、東京都式根島、新潟県駒ヶ岳の野湯が紹介されました。

野湯(やとう)とは、誰にも管理をされていない日本の温泉で、
自然の中に湧き出て存在しているものです。

中には秘湯と呼ばれ、気持ちよく入る事のできる野湯が存在
しているようですが、今回新3大で取り上げられたものは、
とにかく険しい自然の中にある、入りたいとは思えない野湯でした。

Sponsored Links

 

栃木県那須岳「崖下の尻だけ温泉」

那須岳の崖下の尻だけ温泉

 

栃木県那須塩原
那須のロープーウェイを上がったら、スキー場の方面に
山を進む事1時間半の山道を行くと辿り着くのが、
崖の下に湧いている「尻だけ温泉」です。

音頭は28度とぬるく、中もドロドロで気持ちよくないそう。

 

 

 

東京都式根島「御釜湾海中温泉」

式根島の野湯

 

東京から船で3時間の式根島にある、熱々の温泉は崖下の
海の中にある野湯なため、途中まで船に乗って行き、
その後は自力で泳いで行かないといけないというもの。

 

温度は66度と熱々なので、潮が満ちて丁度良い温度に
なるときを狙わないと入れないとか。

 

辿り付くまでの苦労は凄いものの、式根島の景色の
綺麗さは圧巻でした。野湯がどうこうよりも式根島に
興味が湧いてしまいました。

式根島きれい!

式根島温泉

きれいすぎ!

綺麗な式根島

 

 

新潟県駒ヶ岳「崖の野湯」

ダムを上がり川を上がり、ゴツゴツの岩場を上り詰め、
さらにこの滝をも上らないと辿り着かない、命がけで
行く野湯なのです。

滝を上る

 

辿り着いた先に湧き出る野湯は、38度と温度は快適なものの、
温泉の成分で周りはヌメヌメ、更に小さく浅いので
体片面ずつしか浸かれないのです。

ロケに行ったディレクターさんが入っている様子、
とても笑えました。

野湯入り方

 

今回なぜ新3大で、気持ちよく入る事が不可能な野湯をあえて
特集したのかは分かりませんが、面白く見させてもらいました。

気持ちよく入るということは考慮しなくても、大自然のなかに
わき出している温泉と綺麗な景色を見て巡るのは悪くないですね。

Sponsored Links
Sponsored Links

コメントを残す




話題なうdeトレンドNOW