小泉孝太郎主演ドラマ「名もなき毒」あらすじ!キャストは深田恭子から真矢みきへ

TBS系ドラマ「名もなき毒」が2013年7月8日夜8時よりスタート!

「誰か somebody」に深田恭子さん、「名もなき毒」に真矢みきさんの
ヒロインリレーにも注目が集まります。

主役は4年ぶりドラマ主演となる、小泉孝太郎さんです。

Sponsored Links

ドラマ・名もなき毒
 
ミステリーの女王と称される宮部みゆき作品の中でも、現代人の心の闇を描いた
「杉村三郎シリーズ」として知られる2作品が一挙に放送される貴重なドラマです。

 

主人公の杉村三郎役を演じる小泉孝太郎さんは、原作者である宮部さんの指名で、
主演が決定しました。

 

ミステリードラマに小泉さんのイメージがとてもしっくりきます。

宮部みゆき×小泉孝太郎

期待してしまいますね。

 

1~5話は「誰か somebody」、6~11話は「名もなき毒」という二部構成で、
深田恭子さんから真矢みきさんへヒロインリレーされます。

 

原作2作品から構成される1本の本格ミステリー

 
 

第1部『誰か somebody』のあらすじ:

主人公の杉村(小泉孝太郎)が、事故死した運転手・梶田の娘たちから
相談を受けます。

 

凡庸だと思われた梶田の人生をたどっていくと意外な真実が。

 

深田恭子さん演じるヒロインの梶田聡美は、ミステリアスな美女という
役どころで、予告編動画を見ても憂い漂う美しさが際立っています。

 

なお、深田さんには実際に妹がいることから、姉妹という関係性の中で
ヒロインへの共感もあるのではと楽しみにしているそうです。

 

 

第2部『名もなき毒』のあらすじ:

杉村が解雇されたアルバイトの原田いずみ(江口のりこ)に振り回される中、
街では連続毒殺事件に注目が集まっています。

 

ヒロインの古屋暁子(真矢みき)もまた、その事件で父を亡くしたという境遇。

 

仕事も家庭もさくさくと両立するヒロインについて、真矢さんは心の根底に
誰よりも愛を乞う人だという印象を持ったそう。

 

そのアンバランスさを大切にしながら演じていきたいと意気込みを語っています。

 

 

そのほかキャストでは、主人公・杉村三郎の妻には国仲涼子さんが決定。

 

さらに杉咲花さん、ムロツヨシさん、髙橋光臣さん、平山浩行さんなどがドラマの
世界観を演出していきます。

 

 

原作者の宮部みゆきさんは、最近ですと春に放送されていた「小暮写眞館」も
爽やかで切なく、印象深いですね。

 

その他「ブレイブ・ストーリー」「ドリームバスター」など世界観の強いもの、
時代小説など多彩なジャンルを描ける素晴らしい作家さんです。

 

しかし、宮部みゆきさんの真骨頂はやはりミステリー。

 

鋭い切り口で現代人をとらえたものから、人の死なないもの、
超能力とからめたものなど幅広いテーマを優れた筆致で描くことから、
ミステリーファンから根強い人気を誇ります。

 

「レベル7」、「スナーク狩り」、「火車」など、映像化された作品も多いです。

 

原作モノながら、ドラマへの高い期待度が。。。

 

主役の小泉さんは、原作ものである事でプレッシャーを感じているものの、
「杉村三郎」を演じるのを楽しみにしている様子。

 

ドラマ終了後には「小泉孝太郎は杉村だったね」と思ってもらえるよう頑張りたい
と意気込んでいます。

 

 

なお、twitterでの評判も上々。

原作ファンからも小泉さんが主人公に適役という声が多く、ドラマを楽しみに
している人が多く見受けられました。

 

また、原作についての感想で、「毒」というものを広い意味で画期的にとらえた
深い作品という意見があったのも印象的。

 

 

月曜夜8時、毎週楽しみなドラマになりそうですね。

私自身も宮部作品のファンなのですが、たまたまこちらの二作品はまだ未着手。

せっかくですから読んでからドラマに臨むか、ドラマの余韻を楽しみながら
原作の世界に浸るか悩んでいるところです。

 

ドラマは7月8日(月)、TBSで20時よりスタートです。

Sponsored Links
Sponsored Links

コメントを残す




話題なうdeトレンドNOW