マツコの老後は村上家でお世話?月曜から夜ふかし6月3日

6月3日「月曜から夜ふかし」で、マツコの老後を考える件その2が特集されました。埋葬やお墓にかかる費用は驚きの高額!明るい老後なんて来ない!と豪語しているマツコ、死んでからのお世話は関ジャニ村上家でみてもらうことに?

 

Sponsored Link


「マツコの老後を考える件」

冒頭でこの議事ネタは滅入るとコメントしたマツコさん

確かに!

冒頭からこの映像

マツコの老後

 

マツコのように天涯孤独の人が突然亡くなるとどうなるか?

・自治体が遺体を回収して親戚を捜す
・マツコの場合は、ここで村上が引きとることになる?が、もし村上が断ると自治体がマツコの貯金を引き出し火葬してくれる。

・墓は建ててくれず遺骨は5年間キープされた後、無縁仏として処理される

 

 

独身の人が多い世の中、マツコだけの問題ではなく、死ぬ時に備えなくてはならない時代!

不況が続く中、暮らして行くために必死で働き、死んでからもこんなにお金が必要なのか!と驚かされる内容でした。

 

 

死後かかる資金

・葬式で平均126万円
・戒名で11文字以上で200万円以上
・お坊さんのお布施も平均51万円

 

お墓:

東京都内でお墓を建てた場合、1m2あたりの歳簿使用量が200万〜400万かかる。
墓石も160万くらいから。

合わせると、最低で360万くらいからかかる。

死んでお葬式から考えると、合計で少なくても560万円は必要となってくる。

 

高齢化社会の今、お墓の数が足りていない。死ぬ前にお墓を確保する霊園見学ツアーは、連日大盛況だそうです。

生きているうちにお墓を見ておくなんて、いい気分ではないし嫌な感じがしますが、確かに死んだ後に子供や家族に迷惑がかからないように、お墓の手配や葬儀などにかかるお金はきちんと確保しておかないといけないのだ、と改めて考えさせられました。

 

 

お墓を建てずに安く澄ませる方法とは?

・海洋葬 26万円

陸地から5キロ以上は慣れた会場で、花とともに散骨する。

・ヘリコプター葬 50万円

遺骨を上空数百メートルから運び、そらから散骨する

・バルーン葬儀 18万8千円

大型バルーンに遺骨を入れて、上空300メートルまで上昇、破裂して散骨

 

いろいろな埋葬法に驚かされますね。

空や海に埋骨とは、亡くなった人に敬意がないようにも感じるのですが、骨が自然に帰る、地になるという意味では、考え方によってはエコなのかもしれません。

 

 

マツコさんが、お墓の案を出していました。

・各都道府県ででっかい穴を掘っておく
・火葬してから、そこにみんなで入る
・みんなで1つの場所に手を合わせれば楽しい

 

マツコの名言:
人間は穴から生まれて、穴へ変える!!

 

マツコさん、本当に面白い!

暗いネタでも元気をもらえます。
そんなマツコさんの理想の葬儀は鳥葬と言われるものだそうです。

鳥葬とは、インドの方で行われている葬儀で、祭壇に死んだ人の死体を捧げておき、自然界の鳥たちの餌にして、1週間ほどで綺麗に白骨化させるという、自然に優しい埋葬方法です。

 

マツコさんは、自分が自然の一部になる最高の方法だと発言していました。

 

 

マツコさん、村上さんに死んだら村上家のコンクリに埋めてくれと要望。
壁からいつも私が守ると。

マツコ村上家の壁

 

見られていて、何か言われそうで眠れないという村上さんにたいして、イヤらしのはこっそり見てるとコメント。イヤらしいことにも参加する気らしいのです!

参加する気かい!と村上さんのツッコミ

 

子供がケガしそうになったら助けるし、電気とじゃ消し忘れたらちゃんと全部消す、役にも立つ!それ以外壁になる楽しみがないと豪語。

死んだんだったらじっとしとけや!と村上さんのツッコミ

 

 

もおこの2人のコンビ本当に最高です!
毎週毎週月曜日に夜ふかしするのが楽しみでしょうがありません!

 

お笑いコンビのコントのレベルも越えていませんか?

 

マツコさんの全財産を相続してマツコ家の墓を守ることは冗談にしても、シリアスな問題をここまで盛り上げて楽しく話せる2人にあっぱれです。

 

老後の問題など、シリアスに考えなくてはいけない!と滅入るような考えさせられる議事ネタでしたが、マツコさんと村上さんのお陰で楽しく考えられそうです。

Sponsored Link
Sponsored Link

記事の内容は気に入っていただけましたでしょうか?

もしも記事を読んで気に入って頂けましたら、
ソーシャルメディアボタンで共有して頂けますとすごく嬉しいです!
このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す




話題なうdeトレンドNOW