ウェンディーズのハンバーガーに酷評すぎ?「お願い!ランキング」評価

「お願い!ランキング」の美食アカデミーに、ハンバーガーのファーストフード店「WENDY’S(ウェンディーズ)」が参戦しました。 ハンバーガーを提供するファーストフード店、マクドナルドやバーガーキングとの大きな違いは、サイドメニューにアメリカンフードが楽しめる良さ。

残念ながら、放送された美食アカデミーの判定員にはウケが悪く、ウェンディーズの良い所はほとんど汲んでもらえなかった判定でした。ウェンディーズのハンバーガーを好んで食べているお客さんなら、とても残念に思うほどの酷評の嵐でした。

Sponsored Link


判定員が付けたランキングは以下です。

 

1位:イベリコベーコンデラックス 980円
ウェンディーズのイベリコバーガー

 

2位:ザ・チリバーガー 780円

チリバーガー

 

3位:マッシュルームメルト グリルチキン 480円
マッシュルームメルト

 

4位:ウェンディーズバーガー 480円

ウェンディーズバーガー

 

5位:アボカドわさび  820円

アボカドわさび

 

6位:アボカド&タルタルシュリンプ 480円
シュリンプタルタル

 

1位をつけた「イベリコベーコンデラックス」に関しては、「ベーコンとの相性が美味しい」などという好印象のコメントが印象に残っていますが、ほとんどのハンバーガーには酷評をつけた印象があります。

6位のアボカド&タルタルシュリンプに関しては、「エビが不味い!」とはっきり言っているのには驚いてしまいました。ちなみに個人的には、サクサクの海老フライパテとタルタルソースにアボカドの組み合わせは、とても美味しいと感じます。

 

ウェンディーズの良さは、サイドメニューが他のファーストフード店にないものを扱っているところ。チリやベイクドポテトなどのサイドメニューは、ココの魅力だと思います。日本だとなかなかチリを食べれるところがないので、ファーストフード店で気軽に注文できるチリは魅力的、いつもLサイズを買っています。

 

少し残念なのは、一昔前に比べて、値段が高騰化してしまったところ。プレミアムバーガーのメニューでは、ファーストフードで一般的に支払える金額をかなり越えています。ファーストフードのハンバーガー単品に、980円をかけようと思うお客さんは少ないと思います。

たいがいのお客さんはセットで購入すると思うので、そおするとかなりの金額になるので、それならば本格レストランに行こうと思ってしまいます。

どおにかお値段がもう少し低コストになれば、個性的で魅力のあるハンバーガーショップだと感じます。

Sponsored Link
Sponsored Link

記事の内容は気に入っていただけましたでしょうか?

もしも記事を読んで気に入って頂けましたら、
ソーシャルメディアボタンで共有して頂けますとすごく嬉しいです!
このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す




話題なうdeトレンドNOW