怒り新党のサメ映画が凄い!シャークトパス・ビーチシャーク・ダブルヘッドジョーズ

9月25日「マツコ&有吉の怒り新党・新3大」は、進化し過ぎたサメ映画
特集、かなり気になったので画像と映画予告動画を集めてみました。

タコとサメが合体したシャークトパス、砂浜を泳ぐビーチ・シャーク、
頭が2つもあるダブルヘッド・ジョーズ、進化したサメ映画の全貌とは!

従来のジョーズの怖さを覆す、ものすごい進化を遂げたサメ映画には、
ハルク・ホーガンの娘ブルック・ホーガンが2本も出演していました。

Sponsored Link

現代のサメ映画のサメは、こんなにも進化をとげていたのです!!

シャクトパス

 

最近のサメ映画、紹介されたのはどれも2010年以降のものですが、
船上でグルグルと見回し、海のどこからサメが襲ってくるのかを
ドキドキと待つサメ映画の恐怖はもう感じられない仕上がりで、とうとう
ここまできたか!と進化の凄さに驚かされる映画と化していました。

 

ちなみに「サメ映画」と言えば、1975年に公開されたスピルバーグ監督の
「ジョーズ」、この大ヒットを受け、様々なサメ映画が生まれました。

 

 

新3大・1つ目(2012年製作 ブルック・ホーガン出演)
<ダブルヘッド・ジョーズ(2-HEADED SHARK ATTACK)>

大学生が教授とともに海洋調査にやってくる。
船が故障して近くの無人島に停泊して、船の故障箇所を治す事に。

 

しかし現れたのは、2つの頭を持つダブルヘッドジョーズ!

頭が2個のジョーズ

 

ガソリンを詰めたドラム缶を噛ませて、ジョーズを爆破するも、
まだ生きていられる理由とは、、、

頭を爆破されてもなお人を襲い続ける恐ろしいジョーズ。
結末ももちろんですが、ブルック・ホーガンも気になります。

 

 

新3大・2つ目(2011年製作 ブルック・ホーガン出演)
<ビーチ・シャーク(SAND SHARKS)>

作品冒頭はビーチにいる若いカップルのケンカシーンから。
カップル2人は砂浜に飲み込まれるように、跡形もなく姿を消すのです。

 

何が潜んでいるか分らないこの砂浜で、音楽フェスティバルが開催される。
陽気に踊る若者たちの間に悲鳴が、、、

ビーチシャーク

何と砂浜をスイスイと泳ぐ進化したサメが人々を襲っているのです!
しかし砂浜で人々を襲うこのサメは子供達、超でっかいお母さんサメが
どこかにいるのでは、という仮説が、、、、

 

なんとか火炎放射器でビーチシャークを焼き放つことに成功すると、
見上げる先には大きな崖から飛んででてくる巨大サメ!

砂浜にジョーズ!?進化したサメというより、発想が凄すぎます!
ビーチをすいすい泳ぐ姿は恐怖に見えるのか、もしくはもはや過ごすぎて
笑いになってしまうのか。。。

 

 

新3大・3つ目(2010年製作)
<シャークトパス(SHARKTOPUS)> 

アメリカの研究機関が海軍の為に驚愕の生物兵器を開発した。
しかしその恐ろしい生物兵器が脱走、メキシコの海岸に現れて次々と
人々を襲い始めるのです。

シャクトパス

 

シャークトパスはタコの脚で歩く事ができ、海中でも陸でも活動的、
もはやサメの原型は頭の部分だけ、従来の大きな口で噛んで人を
食いちぎって食べるのではなく、器用なタコ脚を使って
どんどんと人々を仕留める生物兵器なのです。

シャークとオクトパスを掛け合わせて「シャークトパス」!
2000年代にまた凄い生物兵器を考えたものですね。
映像も綺麗なので、シャークトパスの全貌をぜひ見てみたい興味が湧きますね。

Sponsored Link
Sponsored Link

記事の内容は気に入っていただけましたでしょうか?

もしも記事を読んで気に入って頂けましたら、
ソーシャルメディアボタンで共有して頂けますとすごく嬉しいです!
このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す




話題なうdeトレンドNOW