田辺誠一画伯のふなっしーがヒドイ!ツイッターの仰天お絵描き画像

俳優の田辺誠一さんが描いた、千葉県船橋市のゆるキャラ「ふなっしー」です。「画伯」とも呼ばれるほどのお絵描きの腕前を持つ田辺さん、毎回自信のツイッターで、ファンのリクエストに応えてアップするお絵描き画像が凄過ぎると、随分前から注目され話題を呼んでいました。

Sponsored Links

まずは、本物の「ふなっしー」、非公式キャラのため雑な作りではありますが、キレキレの動きは話題の最先端です。ここまで、人気がでて毎日のように見ていると、かわいらしくも見えてくるから不思議です。

千葉県船橋市のゆるキャラふなっしー
 

 

そしてそして、田辺が履くが今回描いた「ふなっしー」がこちらです。

田辺誠一が描いたふなっしー

(参照元:田辺誠一@tanabe1969)

 

ま、まるで別物、、、

 

髪の毛3本はどこからでてきたの?
中心の大きな楕円は、「口」?

とツッコミどころ満載!

 

そして、当の田辺画伯は、ふなっしーは短い時間で描けたとつぶやいています。

そ、そりゃそうだ、、、

 

過去に描かれた、熊本のゆるキャラ「くまモン」や、夢で見た飛べない「宇宙戦艦ヤマト」などの出来も相当のものでしたが、これまでの絵は、何か見ているとじわじわと湧いてくる面白さに、やみつきになる感じがしていたのですが、今回の「ふなっしー」に関しては、一撃でした。

 

すでにキャラ自身が話題性の高い「ふなっしー」、毎日のようにTVで見る濃いキャラクターを知っているだけに、田辺画伯の「ふなっしー」の破壊力には一撃でノックアウト状態でした。

 

しかし、見ていると、じわじわさらに面白さが湧いてくるのは、今までの画伯の作品と同じでした。

 

田辺誠一さんは、ドラマで拝見するかぎり、お静かで硬派なイメージがありますが、ツイッターのつぶやきを読んでいると、くまモンにはしゃいでいたり、寄せられるリクエストに答えていろいろな絵を描いてくれたりと、意外にフレンドリーでかわいいところがある方な所に驚かされます。

 

歴代全ての作品を見た訳ではありませんが、個人的に「相当なもんだ!」と思った画伯の絵はこちらの、干支「辰」の絵です。

田辺誠一の辰

 

遠目で見たら、釣りのかぎ針にしか見えないし。
顔はひょうたんだし。
手みたいな線1本の表現力が凄いし。
2011年と言いたかったのか?「十一」の描き方も神業。

 

すごい作品でないですか?
私が一番衝撃を受け、そして未だに一番大好きな作品です。

 

いつも楽しい作品をありがとうございます!
これからも、楽しい田辺画伯の絵から、目が離せないです。

Sponsored Links
Sponsored Links

コメントを残す




話題なうdeトレンドNOW