宮沢りえA-Studioでりえママを語る!娘を売るための噂と真実

9月27日のA-Studioに宮沢りえさんが出演して、懐かしい響きの
「りえママ」についてお話をしていました。

世間が持つ「りえママ」の印象と言えば、自分の娘のやる事に対して
全てに口出しをする、すごい権力を握っていた人、という印象が
強いのではないでしょうか。

宮沢りえさんがCM、ドラマ、映画などで大活躍していた10代のころ、
つねに世間では「りえママ」の凄さが噂になっていました。

Sponsored Link

 

宮沢りえA-STUDIO

 

りえさんが10代のころに出された写真集、そこまでするの?
と驚きで話題が持ち切りになれば、必ずそこにもりえママの思惑も
騒がれ、どんな話題にもりえママは登場。

 

売れっ子のお母さんがここまで世間を湧かせたのを、私は他に見た
記憶がないほど騒がれた人です。

 

当時の10代のりえさんに、決して決断できなかったであろう、魅惑の
写真集は、りえママが進めて撮らせたものだと各紙で取り上げられていた
のを覚えています。

 

ふんどし姿のカレンダーという奇抜なものも、娘を売り出すために
母がやらせたというのも有名な話です。

 

そしてもう1つ「りえママ」が大きく取りざたされたのは、貴乃花との
婚約とスピード婚約解消の話題です。

 

本人同士は相思相愛で決まった決断でしたが、娘が女優で居られなく
なるためか、りえママの猛反対によりわずか2ヶ月で離婚解消となってしまった
ことも大きなワイドショーネタでした。

 

その後はショックでりえさんが、激やせしてしまい、自殺未遂などの噂も
あり心配していたファンも多いと思います。

 

りえママは、娘が売れる為ならどんなことでもさせる印象が世間にはつき、
大物芸能人との枕営業をさせているという話題は後を立たず、りえママに
対して、とても良い印象を持っている人は世間では少ないと感じます。

 

鶴瓶りえママ話

それが、今回A-Studio出演で、MC鶴瓶さんが「りえママ、丸くなったな?」
と切り出すと、りえさんは「菩薩(ぼさつ)みたいでした。
言わせておけばいい。いつか分かるから。」と言っていました。
と語っていたのをきいてかなり驚いてしまいました。

 

鶴瓶さんもりえママは凄い強い人で、娘に飛んでくる矢を全て受け
止めていた、と語りました。

 

これまでのりえママの印象からは、にわかに想像がつきがたかった
のですが、一番近くにいたりえさんは、母を菩薩、いわば仏に
近い感じに見えていたわけですから、そちらが本当のりえママの
姿だったのでしょうか。

 

それとも、騒がれた通りの人で、幼いりえさんには分からないように、
裏で手を引いていたこともあったのでしょうか。

 

世間が持つりえママの印象は、偏った愛情を注いでしまっている感じですが、
もしこれが事実と違うのであれば、本当に失礼なことですよね。

 

真実を知る事はできなそうですが、少なくともりえさんが母を菩薩だと感じて
いたことは確かな事で、たとえ裏で何かがあったのだとしても、娘にそれを
感じさせずに育てたということは、大きな愛情を注いでいた明かしですよね。

Sponsored Link
Sponsored Link

記事の内容は気に入っていただけましたでしょうか?

もしも記事を読んで気に入って頂けましたら、
ソーシャルメディアボタンで共有して頂けますとすごく嬉しいです!
このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す




話題なうdeトレンドNOW