[画像]A-Studioで篠田麻里子が描いた鶴瓶の似顔絵が上手い

8月2日A-Studioで、篠田麻里子さんがMC鶴瓶さんの似顔絵漫画を
描いて会場を沸かせていました。

絵はとても上手!

AKBを卒業して、ファッションデザイナーとしての道を切り開いた
ことが理解できる、才能を感じる瞬間でした。

Sponsored Links

 

篠田麻里子A-studio

 

実は、篠田麻里子さんはデザイン学校出身で、芸能界に入る前は、
デザイナーになることを目指していたそうです。

 

こちらが番組中に数分で、簡単にちょこっと仕上げてしまった
鶴瓶さんの似顔絵です。

鶴瓶の似顔絵・篠田麻里子

 

特徴をとらえていてとても上手!

一本のラインで上手に鶴瓶さんが表現されています。
なぜか笑える漫画絵なのですが、絵は上手ですね。

 

その場ののりで、ペンを持ってちょこちょこっと描いた絵で、
コレだけ特徴がとらえられるのは、かなりの才能がありますよね。

 

そしてその才能が、今年生かされることに!

 

アイドルグループAKB48の卒業を期に、自社ファッションブランド
「ricoriリコリ」を立ち上げました。

 

社長兼デザイナーとして、女性をかわいく綺麗にみせるファッションを
手がけています。

 

リコリのサイトを拝見しましたが、ファッションに加えて靴やバッグ、
アクセサリー類など続々と新作が加わっていっていました。

 

まあまあのお値段がしていますが、篠田さんらしい可愛い中に大人の
上品さもあるすてきなデザインでした。

 

 

いろいろな番組で、AKBに入るまでの苦労話を聞いてきましたが、
簡単にオーディションに受かってアイドルグループの仲間入りを
果たした訳ではない彼女は、すごい努力家。

 

AKBカフェで働きながら、秋元さんから声のかかった幸運や
じゃんけん大会で何百倍もの倍率を制して頂点にたち、優勝を果たした
ことなどは、ただラッキーだった。で片付けられるものではなく、
きちんと陰の努力があるなかで、たなからぼたもちが落ちてくる状態を
作っていたのだと、MC鶴瓶さんは語りました。

 

両親の教えでは、若いうちはたくさんの苦労をしろ!
と教わったそうです。

 

かいわれを育てて食べていた貧乏生活のお話も、幾度となく耳にしましたが、
そういう中で努力をしていけること、頑張りのきくところ、それは
親の教えのたまものなのかもしれませんね。

 

篠田麻里子さんは、卒業後は歌はやらないことを宣言していますが、
こういった自分の能力が生かせる素敵な道に入っていける状況がすでに
あることは、とても幸運なことですよね。

Sponsored Links
Sponsored Links

記事の内容は気に入っていただけましたでしょうか?

もしも記事を読んで気に入って頂けましたら、
ソーシャルメディアボタンで共有して頂けますとすごく嬉しいです!
このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す




話題なうdeトレンドNOW