[画像]鎌倉・こ寿々のわらび餅が激ウマ!森三中そうだ旅に行こう

8月10日「そうだ旅に行こう」鎌倉食い尽くしで、森三中とたんぽぽが
移動中に車で食べていた由比ケ浜「こ寿々」のわらび餅がもちもちで
とても美味しいので紹介します。

 

Sponsored Link

こ寿々のわらび餅
保存料を一切使わず、かなり希少な本わらび粉を使って、
毎日新鮮なものを練り上げているというこだわりのわらび餅は絶品。

 

独特なもちもちの弾力ととろけるような食感は格別。
美味しさも食感も、ひと味もふた味も違うのは、本わらび粉の
貴重さを最大に感じられるスイーツです。

 

わらび餅小箱は9切れ入りで735円
わらび餅大箱は14切れ入りで1050円

 

私はお持たせの用途に合わせて買い分けていますが、我が家用に
購入するさいには常に大箱を買っています。

 

ちなみにこ寿々のわらび餅、お持ち帰りすると特別な食感の
もちもちさから、粘り気があってかなりカットするのが
難しいのです。

 

お水にくぐらせるとカットしやすくなりますが、何度買っても
写真のように綺麗にカットできたことはありません。(泣

 

ただちょいと崩れた感じも美味しそうに見えるから不思議。
きなこと黒蜜をかけるので、見た目はとても美味しそうに
盛りつけて食べる事ができます。

 

私は、蜜もきな粉も備え付けのもの意外にさらに足して
たっぷりかけて頂くのが好きです。

 

お味は格別に美味しいです!
そして希少な本わらび粉で作られた食感も希少なもの。

 

何度食べても、また少しすると食べたいなと感じてしまう
リピーター率の高い和のスイーツです。

 

わらび餅を作っている製造所で、新鮮なものを直買いする事も可能、
そこ意外にもカフェがあり、甘味処「茶処こ寿々」にて
おいしいお茶と一緒にわらび餅を頂くこともできます。

本わらび粉のわらび餅

 

綺麗な箱入りのわらび餅は、ちょっと食べにくいけれど、
その場でこのように頂くことも可能なので、海岸や公園に
持っていって頂くのも乙なもの。

 

美味しいとおすすめできるお味ですので、是非。

わざわざ鎌倉のこ寿々まで買いに行かなくてもオンラインで
購入することも可能です!
夏のデザート特集神奈川・鎌倉〈こ寿々〉わらび餅

 

【こ寿々・わらび餅蔵】
住所:神奈川県鎌倉市由比ガ浜3−3−25
営業時間:10:30〜17:30
(販売10:00〜18:00)
電話番号:0467−25−2182

Sponsored Link
Sponsored Link

記事の内容は気に入っていただけましたでしょうか?

もしも記事を読んで気に入って頂けましたら、
ソーシャルメディアボタンで共有して頂けますとすごく嬉しいです!
このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す




話題なうdeトレンドNOW