鼻パックのやり方と剥がした後の毛穴アフターケア!危険性は?

鼻パックはよくないの?毛穴パックの美容効果と危険性は?

詰まった角栓をきれいに取り除く効果は、正しい使い方と
鼻パック後のアフターケアをもって効力が発揮されます。

効果的な毛穴パックの使い方、きちんとしたアフターケアの
やり方、使用上の注意点や危険性などをまとめてみました。

Sponsored Link

毛穴に詰まった角栓をスッキリ取り除ける毛穴パック。
使った後に、きれいにとれた気持ちよさがありますよね。

毛穴パック

 

<効果的な鼻パックのやり方>

■メイクをしている場合はきれいに落とす
■洗顔をして、タオルで水気を拭き取る
■熱いお湯に付けて固く絞った蒸しタオルで、鼻全体を覆う
■シートをつける鼻や小鼻の位置すべてに水をつけて濡らす
■乾いた手で鼻パックを空気が入らないようにキッチリ貼る
■鼻が動く表情をせずに無表情の状態で、記載時間を守って待つ
■端からゆっくりゆっくり時間をかけて剥がす

 

 

 

<鼻パック後に必要なアフターケア>

■ぬるま湯でゴシゴシこすらずそっと洗顔、鼻パックの液を
きれいに洗い流す
■ひらいた毛穴を元通りにするために、化粧水でお肌をケア

化粧水でお肌を整えることは、ひらききった毛穴を引き締め
汚れが入ってしまうことを防ぐのに必須なアフターケアです!

 

 

<使用時の注意点>

蒸しタオルをするのは、毛穴をひらいて角栓を取れやすくするためです。
同じ効果はお風呂の入浴後でも得られます。

 

記載時間を越えてカラカラに乾くまで放置すると、皮膚が剥がれて
お肌を傷つける原因になりますのでご注意を。

 

お肌の敏感な方は、記載時間を守って使用してもお肌に
あわないこともありますのでご注意ください。

 

毛穴パックを使う事の危険性としてあげられているのは、毛穴を
広げる原因になるという専門家もいること、ひらいた毛穴に
ゴミなどがつまり、炎症を起こしてしまうこともあり得ることです。

 

スッキリと毛穴がきれいになり、ごっそりと角栓がとれる気持ち
よさは若干クセになりがちでもありますが、使い過ぎは禁物、
使用上の注意を良く読んで注意してご使用ください。

Sponsored Link
Sponsored Link

記事の内容は気に入っていただけましたでしょうか?

もしも記事を読んで気に入って頂けましたら、
ソーシャルメディアボタンで共有して頂けますとすごく嬉しいです!
このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す




話題なうdeトレンドNOW