中古ゲームがなくなる? ソニー が特許取得 次世代機で採用?

ソニーが中古ゲームの再生をブロックする特許を取得したことが
明らかになりました。

特許は、プレイステーション部門が取得したものだそうなので、
主にプレイステーション向けゲームに搭載されるものと思います。

このブロックの原理は、ゲームディスクにユーザーアカウントを
結び付けるもので、仮に他のデバイスでゲームを再生しても違う
アカウントであるためにゲームをプレイすることができないと
いうものです。

Sponsored Links


確かに技術的には可能で実現してしまいそうですが、
中古ゲーム市場が崩壊してしまう方向へいってしまうのは
どうかと思ってしまいます。

単に中古ゲームが規制されるだけでなく、友達同士での
ゲームの貸し借りなんかもできなくなってしまいますね。

友達の家にゲームを持ち寄って、みんでいろいろなゲームを
楽しむといったことはできなくなってきてしまうというのは
ある意味さみしい限りですね。

確かにオンラインゲームの普及もあり、バーチャル上での人との
コミュニケーションは発達しましたが、それとは逆にリアルな世界での
ゲームを通じてのコミュニケーションは減少していってしまいそうです。

ゲームとアカウントが結びついてしまうということは、
完全にゲームは一人でプレイする方向へ向かってしまいます。

また、新品で買ったゲームをクリアしてそれを中古ショップで売って、
その売ったお金でまた新しいゲームを買って、
という流通の流れもあったと思いますが、
それもどうなってしまうか分からなくなりますね。

まぁメーカーとしては中古が流通することは好ましくない
というのも分かりますが、新品だけが許される市場というのは
どう成長するのか気になるところです。

この特許は、次世代機で採用されるかどうかと噂されています。

Sponsored Links
Sponsored Links

コメントを残す




話題なうdeトレンドNOW