松本人志R100謎のクラブとは?謎の美女キャストの露出衣装とは?

今秋の10月5日(土)に全国公開される映画「R100」。
松本人志が監督をつとめるこの作品の魅力に迫っていきます。

 

監督・松本人志とは?

日本のお笑い芸人「ダウンタウン」として活動するかたわら、
エッセイや作詞、映画監督まで幅広く活動する松本さん。

Sponsored Links

今回監督をつとめる「R100」は、自身が監督する映画としては四作目です。
一作目の「大日本人」はカンヌ国際映画際にも招待された作品。
そこから順調に「しんぼる」「さや侍」に続く、独創性的な作品です。

 

R100キャスト

 

<キャスト>

主演:大森南朋
 
 
謎の美女たち:

大地真央
寺島しのぶ
片桐はいり
冨永愛
佐藤江梨子
渡辺直美

その他の出演者:

YOU
前田吟
松尾スズキ
渡辺篤郎
松本人志

 

 

<あらすじ>

ある日あけてはいけない扉を開いてしまった主人公。
その先には謎のクラブが広がっており、入会することになってしまう。

契約は一年間。

ただし途中で退会することはできない。

彼の日常生活にも謎の美女が次々と現れて…?

 

 

<秘密だらけの映画>

現時点で公開されている情報は少ないです。

ただ松本人志が監督をつとめたほかの作品を見るに、
エンターテイメント兼ファンタジーな世界が見れ想像はつきます。

キャッチコピーは「ようこそ未体験の世界へ」。

R100とは何を意味するのか?

扉の先にあったクラブと、日常で出会う美女たちは何者なのか?
想像が膨らむ設定です。

 

 

予告動画はこちら

「R100」は2013年1月10日にクランクインしています。
4月8日にはクランクアップされ、現在は順調に撮影は進んでいるとのこと。

 

R100の言葉にはどんな意味がこめられているのだろうか?
現時点ではなんともいえないが、発表の場では「頭すっ飛ばしてみてください。
いろんな世界観にとらわれずに診て欲しい」とのコメントを寄せた。

 

予告映像でもR15、R18などを飛ばしてR100に到達する描写が
あることから、枠を飛び越えた作品であることは間違いないでしょう。

 

また「広く海外の方々にも見ていけたら」と意気込みを語り、自身も監督兼役を
つとめるなど規格にとらわれない作品を予感させています。

 

作品のタイトルは先に決まっていたそうで、「さや侍」のときに
R80とかの作品を作ってみようという話が出たんだとか。

 

R指定の意味もあるのでしょうか??

全ては公開されてからのお楽しみですね。

 

 

謎の美女たちの露出とは?

映画発表のさいに、大地真央さんは自信の人生で一番露出が
多かったことを明かし、寺島しのぶさんは、衣装合わせが
恥ずかしかったことを明かしています。

 

スタイル抜群、モデルの富永愛さんは「この格好でこの場所?」
と思ったことを口にしていることから、今作の衣装が
どのジャンルの女性陣にも未体験なイメージのものであると
想像ができます。

 

そんな映画のキャッチコビーも「未体験の世界へ」。
今までの作品とは一味違った世界観が見られるだろうことは、
確実そうですね。

 

こちらの映画発表の際の出演者のコメントを聞くと、どれだけ映画が
楽しいものになっているのか、とてもワクワクしてしまいます。

Sponsored Links
Sponsored Links

コメントを残す




話題なうdeトレンドNOW