医療用テープでほうれい線を消す方法と貼り方、米セレブのリフトアップ方法

リフトアップテープと呼ばれる、ほうれい線を消す効果のある医療用テープは、日本でも、IKKOさんがおすすめしていたのを聞いたことがあるし、バラエティ番組「ロンドンハーツ」の芸人を綺麗に変身させて、奇跡の1枚を写真に納める企画でも、ちょくちょく登場しています。

Sponsored Links

アメリカの歌手Cher(シェール)が、レッドカーペットにほうれい線消しの、リフトアップテープをつけて登場したのが、衝撃的だったので記憶に新しいです。

シェールのリフトアップテープ

こちらの写真は、髪の毛で隠れていてテープは見えません。66歳とは思えない肌の張りに、目を疑います。

 

風で後ろになびいた髪の下から、肌色でもくっきりと分かるリフトアップテープが見えます。耳の横のほおから斜め上に向かって1枚、そして耳の下の首にも確認できます。

米歌手シェールがリフトアップテープ

このリフトアップテープがなかったとしても、60代でこの美肌は驚きです。

 

お昼の情報番組「ヒルナンデス」でも取り上げられた事があります。元バレーボール選手の大林素子さんの、10歳若りメークに登場しました。

そのときに紹介された、ほうれい線を消す医療用テープの貼り方がこちら

ヒルナンデスほうれい線消しテープ

※医療用テープは粘着力がとても強いので、肌の弱い方はかぶれる可能性があります。何度も使用していると、肌が腫れてしまうこともありますので、安全とは言えない代物です。長時間や毎日の使用には、特に注意が必要だそうです!

Sponsored Links
Sponsored Links

コメントを残す




話題なうdeトレンドNOW