井川遥ドラマ「ガラスの家」の役は結婚相手の息子と不倫!初主演

NHK連続ドラマ「ガラスの家」で、井川遥さんが過激な不倫関係に
陥る危険な役どころに、連ドラ初主演で挑みます!

井川遥さんが演じる玉木黎は、成人した息子が2人いる男性と結婚、
男ばかりの家族に入り、馴染めない環境で奮闘を広げる。

Sponsored Links

 

井川遥ガラスの家
斎藤工演じる長男の仁志と、危険な家族内不倫
という過激な恋に落ちていく役どころ。

 

これまで純粋なイメージが強い井川さんが、
欲情溢れる女性を演じるのは、物語の大きな見どころ。

 

 

現在37歳の井川遥さん、いつの時代もCMや
テレビドラマで拝見してきたし、常に売れっ子のイメージ
だったので、今回が連ドラ初主演というのに
驚きを感じた人も少なくないと思います。

 

 

20代のころから綺麗で清楚でかわいく、癒し系美人の井川さん、
30代後半になった今も、大人の魅力と綺麗さが増してきましたよね。

 

そんな今だからこそ挑める今回の役、かなり過激な恋愛模様が描かれ
そうなので、井川さんの別の魅力を見れそうで期待してしまいます。

 

 

ちなみに井川さんは、2006年にファッションデザイナーの
松本与さんと結婚し、2人のお子さんもいるのです。

こんな綺麗なお母さんだったら、子供もはなが高いでしょうね。

 

旦那さんと井川さんは、14歳も年が離れています。
今回ドラマで結婚する相手も、かなり年上の男性ですので、
井川さんの私生活の感じを少し垣間みれそうな感じもします。

 

 

今回の脚本は、あの話題作「セカンドバージン」の大石静さん、
これには凄い作品の予感がして期待が持てますよね。

 

ドラマの内容も、やはりセカンドバージンを彷彿させる
危険な不倫愛とくれば、話題作になること間違いないでしょうね。

 

井川遥さん主演の禁断のラブストーリー、どんな美しく
愛に溺れる女性を演じるのか、とても楽しみですね。

ドラマスタートは2013年9月です。

Sponsored Links
Sponsored Links

コメントを残す




話題なうdeトレンドNOW