[画像] 石像が撤去された、キティちゃん神社の場所

わずか2日で撤去されてしまった「ハローキティ」の石像がまつられていた、キティちゃん神社は、サンリオの社長・辻信太郎氏の出身の市、山梨県甲府市にありました。

キティちゃんは、甲府商店街連盟が、若者の客足を増やす為に商店街活性化を目的として設置したものです。ヒノキを使ったほこらは3ヶ月かけて作られ、中には市販のキティちゃん石像が置かれていました。

Sponsored Link


撤去されたキティちゃん神社

 

2日前のキティちゃん神社の除幕式には、多くの若者も参加し、キティちゃんと神社のコラボで、甲府商店街が活性化にさい先のようスタートを切ったかのように見えました。

キティちゃん石像撤去

 

このたった2日後に、キティちゃんキャラクターを扱うサンリオに無許可だったとして、撤去される結果となってしまうことは、想像もできませんでした。

 

今後、許可の申請が取れ、キティちゃんの石像は戻ってくることになるのでしょうか?注目が集まりますね。

 

結果がどお転ぼうと、今回の失態で、十分世間に甲府商店街がアピールできる結果は、生んだのではないでしょうか。この世間の注目を上手に利用して、この地が活性化していくと良いですね。

 

〈キティちゃん神社〉

住所:山梨県甲府市中央1(石像は、甲府銀座通り入り口あたりに設置されていた)

Sponsored Link
Sponsored Link

記事の内容は気に入っていただけましたでしょうか?

もしも記事を読んで気に入って頂けましたら、
ソーシャルメディアボタンで共有して頂けますとすごく嬉しいです!
このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す




話題なうdeトレンドNOW