[歌詞] FUNKY MONKEY BABYS ありがとう [画像] CDジャケットに明石家さんま

6月初めに東京ドームで2日間の解散コンサートをもって、音楽活動を終えるファンキーモンキーベイビーズのラストシングル「ありがとう」の歌詞、心に響く素敵な歌詞です。

「ありがとう」のPVに登場する先生役の明石家さんまさんが、そのままCDのジャケットにもなります。

Sponsored Links

funkymonkeybabysありがとうジャケット

解散前最後の曲「ありがとう」は、みんなへの思いのつまった素敵な曲です。この曲のPVも感動をよぶ泣ける構成です。

田舎の小さな中学校の卒業式、生徒思いで不器用で愛着が湧いてくる中学校教師は、明石家さんまさんです。

久しぶりにさんまさんの役者姿をみましたが、すごくいいです!このシチュエーションの先生役にもぴったり、役者・明石家さんまの演技力に魅了されます。お笑いの頂点でつねに人を笑わせているさんまさんとの、ギャップが魅力的に映るのかもしれまん。

PVでは、シリアスな中にどこか温かさを感じる先生の思いを描いた演技に、心打たれます。さんまさんの演技には、独特の間や表現力があり引き込まれますね。

 

ファンキーモンキーベイビーズ ありがとう PV

 

初回限定盤CDにはDVDの特典付き、ジャケット写真は、PVを熱演した満点の笑顔のさんま先生です。

Amazon
ありがとう(初回生産限定盤)(DVD付)

 

「ありがとう」は、離ればなれになるときの、あふれる思いが詰まっている、心に響く素敵な歌詞です。

FUNKY MONKEY BABYS ありがとう(歌詞)
君にどうしても
聞いておきたいことがあるんだ
ずっと強がってた
本当の僕はもっと臆病で
思ってたよりも弱くて
でも何かをしてあげたくて
嫉視に叫んでいた歌声は
どれだけ届いていましたか?

何も見えない暗闇の中で
君の涙に気付けていたかな
戸より無く手探りをしていたけど
いつだって君だけは僕の光だった

君と寄り添っていくつも乗り越えた
悲しみの夜を僕は忘れない
いつも蕎麦に居て支え合えた日々と
温かな君の笑顔にありがとう

ららら‥僕は忘れない
ららら‥笑顔にありがとう

眩しいくらいの夢物語
でもうまくはいかないことばかり
悔し涙を何度もながし
そこにあった君とのつながり
僕を照らした希望の灯り
また続いて行く夢物語
旅は始まったばかり

もしも離ればなれのときがきても
もしも未来が不安に染まっても
君と手を取り積み重ねてきた
1つの絆だけが僕の光なんだ

眠れない夜を笑い合った日々を
君と見た景色を僕は忘れない
さりげない言葉にその手の温もりに
麦を照らしてくれた笑顔にありがとう

いくつもの思い出が愛しくて
立ち止まってしまいそうになる
それでも僕は歩いて行かなくちゃ
今よりももっと輝くため

きっとこの涙も
笑顔に変わってゆく
いつだって僕らは
そう信じていた

君と寄り添っていくつも乗り越えた
悲しみの夜を僕は忘れない
いつもそばにいて支え合えた日々と
温かな君の笑顔にありがとう

ららら‥僕は忘れない
ららら‥笑顔にありがとう
ららら‥ずっと忘れない
ららら‥君へのありがとう

Sponsored Links
Sponsored Links

コメントを残す




話題なうdeトレンドNOW