レシピ:麹の甘酒の作り方と麹甘酒を使った煮物レシピ

麹の甘酒の作り方と麹甘酒を使ったレシピを紹介します。米麹だけで作る甘酒は、ノンアルコールでお子様でも飲めます。自然な甘みで調理に使うと、手料理の美味しさが増す魔法の調味料にもなります。麹甘酒には、ビタミン、アミノ酸、ブドウ糖が豊富に含まれているため、体に優しい健康食品でもあるのです。

Sponsored Link

麹甘酒レシピ

 

〈麹甘酒の作り方〉

本格的、500円で美味しい米麹

楽天

[あす楽]自家製の塩麹や甘酒、醤油麹などをつくるに最適。焼酎をつくるのにもつかわれている河…

 

(お粥やもち米を使わない麹甘酒)

材料:

米麹 500g
水 1000ml
温度計(100均で購入)
キッチンタオル

手順:

  1. 麹を平らなお皿やざるにだして、粒の固まりを丁寧にほぐします
  2. お水を鍋に入れて火にかけ、60度のお湯にします
  3. 炊飯器に1と2を加えて良く混ぜ合わせます
  4. 炊飯器を保温にセットして、フタを開けたままで上にタオルを軽くのせておく
  5. この状態で5時間ほど、麹の芯がなくなるまで55〜60度の温度で保温する
  6. 出来上がったら一度沸騰寸前まで鍋で煮るか、炊飯器の炊飯ボタンを押して沸騰寸前まで温めて、麹菌の発酵をとめます

※温度が60度以上に上がると、麹菌が死んでしまい発酵しませんので注意

(もち米を使った麹甘酒)

材料:

もち米 1カップ
水 3カップ
米麹 400g

手順:

    1. もち米を炊く
    2. 1にお水を加えて、60度まで温度を下げる
    3. 1と2を炊飯器に入れて、丁寧にほぐした麹を加えて良く混ぜ合わせる
      (もち米と麹がお湯になじむまで)
    4. 炊飯器を保温にセットする
    5. フタを開けたまま、上にキチンタオルをのせておく
    6. そのまま5、6時間保温する
    7. 出来上がりに炊飯のボタンを押して、沸騰寸前まであたため、発酵をとめる

 

レシピ本「福光屋の甘酒レシピ」は、創業380年の酒蔵と料理家が夢のコラボで、麹の力が活きる甘酒を使った、体に良いシンプルなレシピが沢山、おかず、ドリンク、スイーツまで幅広いレシピが詰まった1冊です。

楽天

【送料無料選択可!】福光屋の甘酒レシピ 創業三八〇年の酒蔵がすすめる (単行本・ムック) / 福…

普段の煮物が格別に美味しくなる麹甘酒レシピ

麹甘酒で美味しくなる煮物リスト:

大根と鶏の煮物
肉じゃが
厚揚げとちくわの煮物卵と骨付き鶏の煮物
里芋と野菜の煮物

などなど、ほんのり甘みのある味が美味しい煮物ならどれにでも応用可能です。

〈麹甘酒を使った煮物レシピ〉

麹甘酒とお水の割合を1:2にする甘酒を1カップ使ったら、お水を2カップ使う

この割合でいつもの煮物を作ってみて下さい。お肉や野菜が柔らかくなり、まろやかで美味しくなります。

Sponsored Link
Sponsored Link

記事の内容は気に入っていただけましたでしょうか?

もしも記事を読んで気に入って頂けましたら、
ソーシャルメディアボタンで共有して頂けますとすごく嬉しいです!
このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す




話題なうdeトレンドNOW