春の子供クラフトやり方 蝶々やお花の作り方

お花やちょうちょなど、子供が簡単に作れるかわいい春のクラフト方法を集めました。

トイレットペーパーの芯や、アイスの棒など、身近にあるお手軽な素材で簡単に作れるクラフトを紹介します。

Sponsored Link

 

カラフル蝶々のクラフト

 

トイレットペーパーの芯をリサイクル利用、ドット柄がかわいい蝶々です。

 

子供クラフト蝶々

 

材料は、トイレットペーパーの芯、厚紙や折り紙やラッピングペーパー、リボン、クラフト用の目ですが、わざわざ購入するのではなく、お家にあるものを工夫して代用しましょう。

目は、マーカーで描いても良いですし、絵柄もドット柄でなくとも、好みのもの、もしくはお家にあるもので代用してもいいです。

 

1

トイレットペーパーの芯に折り紙やラッピングペーパを巻いて、目と触覚を取り付けます。

 

蝶々の羽のテンプレートはこちら

厚紙でも薄い折り紙などを利用しても、どちらもかわいく仕上がります。

 

2

別の絵柄の紙で、お花やドットや好みのデザインを付け足してもかわいいです。

 

子供クラフト蝶々

羽の真ん中に芯を付けて、かわいいちょうのできあがりです。

 

 

 

ペーパーバタフライ

 

利用している紙は、コーヒーのドリップペーパーです。

モールでキュッと真ん中を絞るだけで、簡単にかわいい蝶々が出来上がります。

 

キッズクラフト紙の蝶々

 

材料は、コーヒーのドリップペーパー、モール、色をつける絵の具やクレヨンなどです。

 

11

ドリップペーパーを広げます。

 

12

子供の好みのカラー材料で、好きな色合いにペイントします。

 

13

真ん中を指でつまんで、外側を開いて羽のように整えます。

 

14

モールをよじって真ん中をとめて、先端を丸めて触角を作ります。

 

 

 

春のお花クラフト

 

アイスの棒を利用して、簡単でかわいいお花のクラフトが作れます。

 

春のお花作り方子供クラフト

 

材料は、アイスの棒と画用紙や折り紙、色を付けるクレヨンや絵の具です。画用紙が元々絵柄付きの場合は、色を付ける必要もありません。

 

まずは、こちらのハートのテンプレートで好みの大きさの型紙を作ります。

 

茎に色を付けたい場合は、絵の具やクレヨンで、棒に色付けしましょう。

 

花びらにはハートを4枚、葉は小さなハートを利用します。

 

中心にボンボンやシール、折り紙を貼ってもかわいいです。

 

 

 

紙コップ飾り

 

吊るして飾れるのがかわいい、紙コップで作るかわいいクラフトです。

 

紙コップ飾り子供クラフト

 

紙コップやプラスチックカップ、紐か毛糸を利用して、飾りはビーズやボタンなど、好みのもの、お家に余っているクラフト用品などを利用して作ると経済的です。

 

紙コップの表面に、お花や虫など、春のデコレーションを描きましょう。

紙コップの底と周りにパンチャーで穴を開けて、底に紐を通して結びとめます。

周りも、紐やリボンを通してビーズなどで、好みのデコレーションを楽しみましょう。

 

Sponsored Link
Sponsored Link

記事の内容は気に入っていただけましたでしょうか?

もしも記事を読んで気に入って頂けましたら、
ソーシャルメディアボタンで共有して頂けますとすごく嬉しいです!
このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す




話題なうdeトレンドNOW