カジュアルでおしゃれ簡単なストールとマフラーの巻き方例

簡単でおしゃれ、カジュアルなストールとマフラーの巻き方を
探していたら、真似たい巻き方を例をいろいろ紹介している
動画を見つけました。

ストールやマフラーを、いろいろな種類の巻き方で、簡単に
手際よくささっと巻ける方法ばかりが紹介されています。

Sponsored Link

これもいい!それもいい!
と思える、おしゃれな巻き方がいろいろ発見できます。

おしゃれな巻き方がいろいろ、まず見てみて下さい。

わずか4分半ほどで、ポーズも入れながら25種類も巻き方を
やり遂げているのはすごい!

 

1つ1つは数十秒しかかかっていないので、やり方を覚えて
しまえば、どれも簡単な巻き方ということですね。

 

カジュアルな服装にあうやり方、ガーリーな服装と合わせたい
やり方、Tシャツにこれだけでもかっこいいな、と思えるような
巻き方など、いろいろ「これおしゃれだな!」と思えるやり方が
ありました。

 

一時停止しながら、自分でやりながらいくつか巻き方を
覚えました。有名な付け方のようですが「water fall」という
巻き方が、見た目が温かそうでおしゃれで気に入りました。

あとは「The Braid」という巻き方、こちらも有名だそう
ですが私は知らず、簡単でカジュアルさがあってかわいいと
感じた巻き方です。

 

そもそも、ストールやマフラーだけでも、こんなにいろいろな
方法でつけれることを今まで知りませんでした。

 

いつも3パターンくらいを使い回していたので、気に入った
巻き方を覚えてレパートリーを増やそうと思いました。

 

ここで紹介されている意外にも、まだまだいろいろな
おしゃれな付け方はいろいろなところで紹介されていて、
探してみると楽しいものです。

 

アメリカでは全部合わせて「スカーフ」と呼ばれる首元の
ファッションアイテムも、日本ではスカーフ、マフラー、
ショール、ストールといったそれぞれの呼び方がありますね。

 

形や素材、使う用途などでも違う名前で呼ばれていますが、
どれも肩や首周りで使われるファッションアイテムです。

 

寒い冬には温かい素材のマフラーや、大きなストールが
おしゃれに首元を温めてくれて重宝します。

 

どうせなら、ファッションと合わせてかっこ良く着こなし
たいもの。さりげなくささっと巻かれたストールも、
巻き方一つでファッション全体をおしゃれに見せれるので、
いろいろな巻き方を覚えておきたいです。

Sponsored Link
Sponsored Link

記事の内容は気に入っていただけましたでしょうか?

もしも記事を読んで気に入って頂けましたら、
ソーシャルメディアボタンで共有して頂けますとすごく嬉しいです!
このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す




話題なうdeトレンドNOW