[レシピ] 紅ショウガ天ぷらと紅ショウガおにぎり作り方 秘密のケンミンSHOW

10月24日「秘密のケンミンSHOW」で、大阪の紅ショウガの
いろいろな食べ方が紹介されていました。

牛丼やお好み焼きのトッピングとしてでしかない紅ショウガが、
関西ではいろいろな食べ方でアレンジされているそう。

Sponsored Link

歯ごたえがよくさっぱりして、天ぷらにしてもとても美味しいよう。

紅ショウガ天ぷら作り方

 

番組でも登場した「紅ショウガ天ぷら」と「紅ショウガおにぎり」
のレシピと美味しい食べ方をまとめてみました。

紅ショウガ天ぷらは衣をつけて揚げるだけ、紅ショウガおにぎりは、
紅ショウガをごはんとまぶしてにぎるだけ、両方ともとても
簡単に作れるのも魅力的です。

 

 

<紅ショウガ天ぷらの作り方>

紅ショウガ天ぷら

紅ショウガの塊をスライスして作る場合:

薄くスライスした紅ショウガに、水溶き小麦粉で衣をつけ、
熱したサラダ油でカラッとさくさくに揚げる。

 

 

紅ショウガかき揚げレシピ

千切り紅ショウガでかき揚げを作る場合:

パックに入った紅ショウガをザルにあけて水切りし、
ボウルに入れる。
(袋の水を使って小麦粉を溶き入れて作ると辛めのお味に)

紅ショウガだけのかき揚げなら材料はこれだけ。
タマネギや長ネギ、イカや桜えびなど、他のかき揚げの
具をたしても美味しいそうです。

小麦粉を入れて、天ぷら衣より若干固めに程よい固さ
まで水を足し、混ぜ合わせる。

スプーンで丸く形どりながらすくい、熱したサラダ油に
投入、菜箸てほぐして平にしてカラッと揚げる。

 

 

<紅ショウガおにぎりの作り方>

紅ショウガおにぎりレシピ

シンプルな紅ショウガおにぎりは、千切り紅ショウガを
そのまま、もしくは刻んでご飯と白ごまと混ぜ合わせて
にぎるだけです。

アレンジでは、それを甘辛く似た油揚げに詰めて
紅ショウガ入りお稲荷さんにしたり、じゃこやしらす
青のりなどと混ぜ合わせてむずんだり、紅ショウガ
おにぎりを薄焼きたまごで包むおにぎりアイデアも。

 

どれも美味しそう!
お弁当でも食が進みそうです。

 

紅ショウガを美味しい食べ方:

■紅ショウガの磯辺揚げ

ちくわに青のりや海苔をまぶして揚げる磯辺揚げに、
刻んだ紅ショウガも加えて作ります。

 

■紅ショウガ天ぷら蕎麦

紅ショウガの天ぷらやかき揚げをのせた、おそばやうどん。

 

■紅ショウガの厚焼き

厚焼きたまごに、刻んだ紅ショウガを加える。

 

■紅ショウガの唐揚げ

鶏もも肉の唐揚げの下味に、ニンニク、醤油、みりん、
紅ショウガにつけておき、衣をつけて揚げる。

Sponsored Link
Sponsored Link

記事の内容は気に入っていただけましたでしょうか?

もしも記事を読んで気に入って頂けましたら、
ソーシャルメディアボタンで共有して頂けますとすごく嬉しいです!
このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す




話題なうdeトレンドNOW