簡単手作りハロウィン袋とバスケットの作り方 キャンディお菓子入れ

簡単に作れる、トリックオアトリート用のハロウィン袋と
ハロウィンバスケットの、いろいろな手作り方法を集めました。

年に1度しか使わないものだから、簡単に手軽に手作り
してしまうのは賢いアイデアです。

Sponsored Link

ハロウィンバスケット
 

<ハロウィン紙袋>

100円ショップでも売っている紙袋に、ハロウィン定番
キャラクターをデコレーションした簡単に作れる袋です。

無地の紙袋がお家にあれば、それを再利用することも可能です。

ハロウィン手作り紙袋
白い紙袋には、おばけの顔
緑ならフランケンシュタイン
オレンジならかぼちゃランタン
黒なら黒猫
紫なら魔女

などいろいろな定番キャラクターの顔を描き入れたり、
厚紙で貼ったりして、子供と楽しく作れるのも利点です。

 

 

<かぼちゃのバスケット>

トリックオアトリートバスケット
深さのある紙皿の底を切り抜き、もう1つの紙皿と
抱き合わせて貼りあわせます。

オレンジに塗って黒でかぼちゃランタンの顔を描き、
取っ手をつけたら、かぼちゃバスケットの完成です。

かぼちゃランタンはハロウィン感たっぷり、
気分も盛り上がりますね。

 

 

<Tシャツお菓子入れ>

ハロウィンお菓子入れ袋
着なくなったTシャツの袖と首回りを切り落として、
裾を縫い合わせるだけです。

布用のペンやステンシルでハロウィンらしい絵を
描き入れて完成です。

着古したTシャツは触り心地も良く、伸びもよく、
たくさんのキャンディを詰められます。

 

 

<キャンディカップ>

ハロウィンキャンディ入れ
大きめの紙カップやプラスティックカップでも、簡単で
かわいいキャンディ入れを作る事ができます。

オレンジ色のカップなら、黒でスタンプを押すだけでも
ハロウィンカップに大変身。

白いカップなら、ゴーストや黒猫の顔を描き入れるのも
良いですね。

リボンや紐で取っ手をつけて完成です。

 

 

<ハロウィンエコバッグ>

ハロウィンエコバック
シンプルなエコバッグに、ちょこっとステンシルするだけで、
ハロウィンバッグに大変身。

お家にある袋やバッグを着飾って、ハロウィン用に
リメイクするのもありですね。

 

 

<空き缶ハロウィンバスケット>

缶のリサイクルアイデア
空き缶を綺麗に洗って乾かし、ハロウィンバスケットとして
再利用。取っ手をつけて、缶を着飾れば、かわいいハロウィン
バスケットに大変身です。

 

 

<かぼちゃのバケツ>

手作りトリックorトリート入れ物
100円ショップでも売られている砂遊び用のバケツは
結構便利で、かわいいバスケットが作れます。

ハロウィーンカラーのバケツに、ちょこっとデザインを
描き足して、簡単お菓子入れを作りましょう。

Sponsored Link
Sponsored Link

記事の内容は気に入っていただけましたでしょうか?

もしも記事を読んで気に入って頂けましたら、
ソーシャルメディアボタンで共有して頂けますとすごく嬉しいです!
このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す




話題なうdeトレンドNOW