ハロウィンのネイルデザインのアイデアまとめ

ハロウィーンが盛り上がるネイルデザインの実例をいろいろ
集めてまとめてみました。

今回は、セルフネイルの短めのネイルにでも描けるもので、
ハロウィーン感たっぷりのデザインを集めました。

ハロウィンの定番ジャックオランタンの顔は、比較的簡単に
描ける上に、ハロウィン気分が盛り上がるデザインです。

Sponsored Link

ポイントは、薬指のネイルだけに描いてアクセントにしているところ。

ハロウィンネイルデザイン

 

 

蜘蛛の巣の描き方はいろいろありますが、本格的に不気味な
印象の蜘蛛の巣は、ベースの濃いオレンジだと引き立ちます。

スパイダーのネイルデザイン

 

 

こちらも蜘蛛の巣ですが、ゴールドベース。
ラメ入りをベースにすると、デザインは控えめな印象で
おしゃれな大人のイメージに。

蜘蛛の巣ネイルデザイン

 

 

キュートなデザインでいくなら、同じスパイダーデザインでも、
かわいいクモを描く方法も。

オレンジの入れ方がデザインを引き立てていますね。

ハロウィーンのネイルアイデア

 

 

ハロウィンの定番をいろいろ描いちゃうのもキュートですね。

血走った目玉のデザインを、フランケンシュタインと
バンパイアで挟むのがデザインのポイントですかね。

ハロウィンかわいいネイル

 

 

上でも登場した流血デザインを、全部のネイルに施すと
こんなイメージになります。

少し怖い感じはありますが、ハロウィンらしいデザインです。

2013秋ネイルデザイン

 

 

ハロウィンと言えばかぼちゃランタン。
やはりかぼちゃがが一番ハロウィンらしいデザインでしょうか。

黒をベースに塗ると、オレンジのかぼちゃが引き立ちますね。

かぼちゃランタンのネイルデザイン

 

 

綺麗に黒に塗りつぶしたネイルに、透明ラメのトップコート。
これだけでもハロウィン感はありますが、1つだけオレンジを
さし色するだけで、さらに黒のネイルも引き立ちますね。

怖いネイルデザイン

 

 

ゴーストもハロウィンに欠かせないキャラクターですが、
白と黒で事足りる上に、目と口をちょちょんと入れるだけ。

少しくらいブレてもお化けなので。
ということで、ネイルに比較的描きやすいデザインです。

お化けネイル

 

 

白地に黒で描いたり、黒をベースで白く描いたりと、
ゴーストだけでもいろいろな描き方がありますね。

ハロウィンのネイル描き方

 

ネイルのデザインに欠かせない描きやすい寝入るペンは、
どんなデザインにも必須になってきますので、低コストで
描きやすいものを選びましょう。

Sponsored Link
Sponsored Link

記事の内容は気に入っていただけましたでしょうか?

もしも記事を読んで気に入って頂けましたら、
ソーシャルメディアボタンで共有して頂けますとすごく嬉しいです!
このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す




話題なうdeトレンドNOW