[レシピ]群馬県の子供洋食じゃがいものソース炒め作り方 秘密のケンミンSHOW

子供洋食の美味しい食べ方と作り方レシピです!

10月3日「秘密のケンミンSHOW」で、群馬県桐生市の子供洋食
という大量のウスターソースで味付けする「じゃがいものソース炒め」
が紹介されました。

 

なぜ子供洋食と呼ぶのか?

Sponsored Link

名前の由来は、ソースで味付けされているから洋風なお味だ、
ということと、子供達がおやつに食べていたメニューだったので、
子供洋食と呼ばれるお料理になったのだそうです。

 

こちらが子供洋食です。

子供洋食

ジャガイモをウスターソースで炒めた料理で、
桜えびとネギを加えるのが定番です。

 

<子供洋食の作り方>

ジャガイモを丸ごとふかす。

じゃがいもをふかす

 

皮をむいて、一口大にカットする。

じゃがいもをカット

 

フライパンに大量のジャガイモを入れて炒める。

フライパンで炒める

 

カットした長ネギと大量の桜えびを大量に加える。

多めのウスターソースで味付けする。

子供洋食の作り方

 

ソースがジャガイモに絡まったらできあがり。
お皿に盛って、青のりをトッピングして完成。

子供洋食

 

お宅によって作り方も異なるようで、このようにポテトを細切りに
して作る家庭もあるようです。

子供洋食レシピ

 

 

<子供洋食の美味しい食べ方>

・鉄板焼きにした子供洋食を、マヨネーズに絡めて食べる。
・紅ショウガを添えて食べる。

 

<スタジオ試食の感想>
とにかく、めちゃくちゃ美味しいという意見ばかり。
あんなにソースをかけても全然濃すぎなく、もっとあってもいい感じ。
ウスターソースとは思えない複雑の旨味がある。
桜えびとネギとの相性が抜群。
マヨネーズが欲しくなる。
懐かしいお味だ。

などとにかく驚く程みんな絶賛をしていました。

 

桜えびや青のりのトッピング、ソース味でマヨネーズと合う。というと
やはり焼きそばのお味に近いイメージなのでしょうか。

 

本当に美味しそうです!

 

家庭によくある食材ばかりでお手軽に作れる料理なので、ぜひ
早速作ってみようと思います。

Sponsored Link
Sponsored Link

記事の内容は気に入っていただけましたでしょうか?

もしも記事を読んで気に入って頂けましたら、
ソーシャルメディアボタンで共有して頂けますとすごく嬉しいです!
このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す




話題なうdeトレンドNOW