A-Studio要潤のGメンの話が面白い!綾野剛はドッペルゲンガー

8月30日A-Studio要潤さんのトーク、元バイト先のGメンの話が、
ふざけているのか本気なのか、最高に面白かったです。

そして、俳優の綾野剛さんが自分のドッペルゲンガーだという
話も興味が持てました。

お寿司を握れるほどの料理上手なことや、手品が得意なことも発見。

Sponsored Link

要潤さんの魅力がたくさん伝えられた回でした。

 

a-stuio要潤

 

 

<要潤と綾野剛は似ている!?>

外見やイメージは、個人的にはかなり異なっていると感じる2人。
本人同士はかなりそっくりだと思っているようです。

要潤と綾野剛

 

好きな音楽、好きな映画なども共通しているらしく、
ドッペルゲンガーかと思った程。とのこと。

 

そこまで似てますかね?
外見では判断できない中身が、本人が感じるほど似ているようです。

 

まずどこか寂しげなところ
どこか孤独感があるようなイメージ
そして陰を持っているような印象

こういった空気感もそっくりだと語っていました。

 

綾野剛さんは、要潤さんが好きすぎ。

要潤さんがツイッターで、ファン向けにつぶやくと、
わざわざ要潤さんのメールに「分りました」と返信してくるそう。

笑えるというか、どこか心温まる話ですよね。

 

 

<要潤の特技は料理!>

アルバイトでイタリアン料理を作っていたそう。

要潤料理特技

食べた事もないような、美味しいパスタを作れ、
仲間の誕生日には、カウンターを貸し切って寿司をにぎるそう。

 

朝から築地へ出向き、魚をさばき、漬けを作り、昆布しめを作り
握り寿司の用意をしてすべて振る舞ったとのこと。

 

すごい本格的に料理ができるのですね。
このカッコ良さで料理ができるって、最強ですね。

 

 

<要潤の特技に手品!>

器用な要さんは、指先も起用で、手品も上手にこなせるのです。

即興カード手品をお願いしたところ、すぐにやってくれました。

要潤A-STUDIO手品

即興で確実にこなしていたところはすごいです!

 

 

最後のトークは、「Gメンの話」

 

<料理調はGメン>

要潤さんの元バイト先の料理長に、国の為に働いているGメンが
いたというのです。

 

たまに仕事に送れてくる料理長に、なぜかと要さんが聞いたところ、
内緒のはなしだが、料理長は国のために働いていると暴露したそう。

 

仕事仲間との飲み会、料理長は必ず1万円を払うそう。

 

そして飲み会後、最終電車に乗り込んだ要さんが駅で見たものは、、、、

駅のホームでベンチに座り、最終電車をなぜか見送る料理長。

 

怪しい。。。

 

 

というお話に、鶴瓶さんはふざけている。
要潤、面白いやつでしょ?とコメント。

 

要潤さん、いつもドラマで見かけるのですが、なぜか印象が薄く
感じる役者さんです。

 

しかし、こういったトーク番組で話を聞いてみると、その人の
良さが分るものですね。

 

料理は得意、お魚をさばけてお寿司を握る事もできる。
家庭を奥さんを大切に思っている。

 

そしてGメンのような面白トークも可能。

 

何と言っても、家のいごごちが一番だと言えるところ、素敵ですよね。

 

冒頭で鶴瓶さんが、要潤さんはふざけた人だ!と言う話をして
いましたが、今回トークを聞いていたら、要潤さんの素敵なところを
沢山発見できてしまいました。

Sponsored Link
Sponsored Link

記事の内容は気に入っていただけましたでしょうか?

もしも記事を読んで気に入って頂けましたら、
ソーシャルメディアボタンで共有して頂けますとすごく嬉しいです!
このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す




話題なうdeトレンドNOW