美味しい栗の見分け方!栗の拾い方と栗拾いに必要なもの

熟している栗の状態とは?

栗拾いの季節です!

入園して栗拾いを楽しむスポット、山で自然の山グリを拾う方法、
などありますが、美味しい栗はどんな状態のものなのでしょう。

熟している美味しい栗の見分け方、栗拾いの必需品、
持っていて便利なものなど、栗拾いに役立つ情報をまとめています。

Sponsored Link

 

熟した栗

 

<美味しい栗の見分け方>

■ イガイガの口が割れて、中身の栗が顔をのぞかしているもの

■ イガイガの亀裂が大きく避けて、口をあけているもの

■ イガイガが茶色いもの

■ 中身の栗がふっくら大きいもの

■ 中身のくりにツヤがあるもの

■ 栗の木から、自然に下に落ちているもの

 

 

<栗広いに必要なもの>

■ 上部で安全な靴(スニーカーや登山靴など)
サンダルなど足先の出ているものは危険です。
また、木の下はヒールなどは避け、安定感のある靴にしましょう。

安全靴

 

■ 軍手

軍手

■ バーベキューで使う炭用のトング

BBQトング
または、クッキング用のトング

クッキンング用トング

 

■ 拾った栗を入れる袋
(イガイガが落ちるので、車で行く場合は取っ手の付いた
紙袋や段ボールなどがおすすめ)

紙袋

 

■ 帽子
(落ちてくる栗や日差しを防ぐ目的)

麦わら帽子

 

 

 

<栗拾いに持っていくと便利なもの>

■ ツィーザー(とげ抜き)
(軍手をしていても、イガやトゲが刺さってしまうことも!)

とげ抜き

 

■ 履き替え用のくつ
栗拾いを終えた後の靴が、土や落ち葉でぐじゃぐじゃになることも!
車で行く場合には、履き替え用の靴を持参すると車を汚しません。

スニーカー

 

■ 救急セット
消毒やバンドエードなどの入った小さな救急セットは、
トゲなどが刺さったときや、転んで擦りむいたときに便利です。

救急セット

 

■ アイスパック
遠出して栗拾いに行く場合は、車内に残された栗が痛むことも。
袋にアイスパックを入れるなどの工夫が必要です。

アイスパック

 

■ クーラーボックス
アイスパックを入れて冷やしたクーラーボックスも、栗を新鮮に
持ち帰るのに有効的です。

クーラーボックス

 

安全で楽しい栗拾いを楽しみましょう!

拾ってきた新鮮な栗を美味しく食べる方法はこちら

栗の美味しい茹で方レシピと簡単な皮の剥き方と保存方法

 

Sponsored Link
Sponsored Link

記事の内容は気に入っていただけましたでしょうか?

もしも記事を読んで気に入って頂けましたら、
ソーシャルメディアボタンで共有して頂けますとすごく嬉しいです!
このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す




話題なうdeトレンドNOW