シールやラベルを綺麗に剥がす方法と裏ワザまとめ ベタベタの剥がし方

ガラス、プラスティック、紙箱、パソコン、車、ペンなどの
日用品からシールやラベルを綺麗に剥がす方法を集めました。

シールを剥がした後にのこる、白いベタベタした接着部分とても
嫌ですよね!それらを綺麗に剥がす裏ワザとやり方動画のまとめです。

Sponsored Links

剥がし方動画まとめは下にまとめました。

まずは、簡単に説明します。

シールの剥がし方

 

ガラス製品についているシールを剥がすのに使うのは
アルコール91%、綿棒にアルコールを湿らせて、
シールの上から全体にしみ込ませる。

 

数分置くと綺麗に剥がれる。
白いべたべたが残ってしまった場合は、カミソリの刃で削ぎ落す。

 

プラスティックに付いたシールを剥がすのに有効的なのは、
ベジタブルオイルかベイビーオイル。

 

同じく綿棒にオイルをしみ込ませて数分置く。
温かいキッチン洗剤入りのお湯につけると、そのまま剥がれ落ちる。

 

箱や段ボールなどの紙製品に付いたシールを剥がすには、
シミになってしまうのでオイルは使わないこと!

 

有効的なのはアルコール。
綿棒に湿らせてシールの上からしみ込ませて数分待って剥がす。
シミをつくらないように、シールの上だけにアルコールを湿らせる。

 

木製の家具からシールを剥がす場合は、家具のつや出しが有効的。
綿棒に湿らせて取り除くと綺麗に剥がれる。

これらのやり方動画はこちら

 

 

 

ステンレススチール製品からシールを剥がす方法
火で温めて毛抜きなどで剥がしとる方法です。

 

 

 

ペンの周りのラベルを綺麗に剥がす方法
1家に1本ある潤滑スプレーWD-40で湿らせて剥がしとる。
白いぺたぺたが残ったら、爪で剥がしながら、もう一度WD-40を
利用することで、綺麗に落とせる。

 

 

 

車のバンパーからシールを剥がす方法
ここでも潤滑スプレーWD-40が登場。
車を傷めないのか心配ではありますが、動画では綺麗に剥がせています。

 

 

 

ガラス製品に残ったシールの白いべたべたのりを綺麗に取り除く方法
キャノーラオイルで落としています。ベジタブルオイルでもOK。
キッチンタオルにオイルを湿らせてこすり続けると、綺麗に剥がし落とせる。
1度で落ちなかった場合は、2度同じ事を行う。

剥がし終わったら、キッチン洗剤入りのお湯とスポンジで洗い流す。

 

 

 

ZIPPOライターに使うライターオイルで剥がす方法

 

 

 

パソコンのシールを剥がす方法
熱を帯びると壊れる可能性があるので、ドライヤーでの熱し過ぎには注意!

 

 

 

ハンドサニタイザーでシールのベタベタを剥がす方法
ハンドサニタイザーは使えると思いますが、スクリュードライバーでは
傷がつきそうなので、使用済みクレジットカードなどのプラスティックカード
を使う方が無難だと思います。

 

 

まずはドライヤーで熱してみる。

これを最初にやってみて、他のやり方をトライするのもありです。

少数意見ですが、ピーナッツバターを塗込むと綺麗に剥がれるという
裏ワザも海外サイトでみられました。

どんなやり方でもいいですが、とにかく綺麗にダメージ無く剥がしたいものです。

Sponsored Links
Sponsored Links

コメントを残す




話題なうdeトレンドNOW