笹谷昌園のわらび餅を月曜から夜ふかしでマツコ絶賛!美味しい秘密は?

8月26日「月曜から夜ふかし」に登場した笹谷昌園の「わらび餅」、
人気と美味しさの秘密は、素材と作り方にありました。

<マツコにとれたてを食べさせて揚げたい件>で、
わらび餅が取り上げられていました。

マツコさんも言っていましたが、そもそもわらび餅って
旬があるものなのでしょうか?

Sponsored Link

わらび餅は夏のスイーツのイメージですが、夏はもちろん
一年中食べる事ができます。

 

わらび餅の中でもネット販売「楽天わらび餅部門」において、
第一位を136回も獲得している人気のわらび餅が、
大正7年創業の京都「笹谷昌園(ささやしょうえん)」の
「本わらび餅 極み」です。

笹谷昌園わらび餅

予約を入れてから1ヶ月待ちという、超人気商品!

 

 

<人気に理由は?>

普通のわらび餅より粘り気が多く、もっちりとしていて、
味が濃いのです。

この粘り、すごいですよね!

月曜から夜ふかしでわらび餅

原料のわらび粉に、南九州産の高級わらび粉を使用しており、
1KGのお値段は、なんと約2万円もするのです!

 

笹谷昌園のわらび餅の作り方にもポイントが!

 

通常のわらび餅は、13分ほど練って出来上がるのに対して、
笹谷昌園では40分間も練り続けて仕上げているのです。

 

特選の高級わらび粉と笹谷昌園ならではの作り方で、
もっちりとした、粘り気もお味も抜群のわらび餅が作られるのです。

 

きな粉:

わらび餅につけるきな粉も、滋賀県産の最高品質の大豆
「タナホマレ」のきな粉をかけて頂くのです。

高級きな粉

京都産の宇治抹茶もきな粉といっしょに付いています。

 

個人的には、わらび餅と言えば、きな粉と黒蜜が定番に
感じていたのですが、ここまで自信のあるわらび餅は、
きな粉だけでおいしく頂けるようですね。

 

 

マツコさんスタジオで試食、そして絶賛していました!
「おいしい!このわらび餅!」

マツコわらび餅試食

 

1つ1つ手作りで作られている、丹誠込められた最高級品質の
わらび餅、一度は口にしてみたいです。

 

笹谷昌園の本わらび餅「極み」、番組内でも予約してから1ヶ月待ちと
言っていました。

Sponsored Link
Sponsored Link

記事の内容は気に入っていただけましたでしょうか?

もしも記事を読んで気に入って頂けましたら、
ソーシャルメディアボタンで共有して頂けますとすごく嬉しいです!
このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す




話題なうdeトレンドNOW