カレーを美味しくする隠し味はこんなにあった!コクとまろやかさと深み

ひと味違う旨味のある美味しいカレー、一ランク上のカレーを作る
隠し味はこんなにたくさん存在していました!

味わい深いカレーにする、美味しいと言われる隠し味のリストを
集めてまとめてみました。

Sponsored Link

それぞれの隠し味の効果別で、まとめてみました。
2つ以上の効果がある場合は、どちらかに含めています。

 

<まろやかさを加えたい>

・はちみつ(メープルシロップ)
甘みのあるカレーになるわけではなく、コクとまろやかさがでます。

ハチミツ

 

・牛乳
刺激が和らぎまろやかなカレーに仕上げたいときはコレ。

ミルク

 

・リンゴ(リンゴジュースでも可)
すりおろしリンゴは、カレーをまろやかでとろけるカレーに。

ガーラアップル

 

・バナナ
ヨーロッパのカレーにはバナナが使われていることが多いです。
摩り下ろしたバナナは、程よい甘味とまろやかさが加わります。

バナナ

 

・ジャム
フルーツジャムを少々加えると、まろやかさとコクが
プラスされます。

ジャム

 

 

<マイルドなカレーに仕上げたい>

・ココナッツミルク
タイカレーやインドカレーではよく使われます。
ココナツの香りがよく、辛味を抑えまろやかな南国風味のカレーに。

ココナツミルク

 

・カルピス
カルピスの原液を少々加えます。
味がマイルドになり辛味が抑えられます。

カルピス

 

・コーン(クリーム状)
甘みがでてまろやかに、それでいて他の素材の邪魔になりません。

クリームコーン缶

 

・フルーツの缶詰(桃、洋梨、マンゴー)
程よい甘みが加わり、南国風味でマイルドなカレーに。

フルーツ缶ピーチ

 

 

<コクのあるカレー>

・バター(マーガリン)
カレーにコクとまろやかさが加わります。

バター

 

・にんにく
旨味のある美味しいカレーに。
擦りおろしニンニクでも、かけらをそのまま入れても味が立ちます。

にんにく

 

・ナッツ(ピーナツ、アーモンド、キャシューなど)
砕いたナッツをお肉を炒めるときにいっしょに加えると、香ばしさと
コクが加わり、美味しいカレーに仕上がります。

ナッツ

 

・ピーナッツバター
スキッピーなど、甘みのないピーナッツバターを加えると
カレーに深みとコクが加わります。

スキッピーピーナツバター

 

 

<深みのあるカレー>

・チョコレート
1欠片加えると、スパイスを引き立て、深みのある大人味に。

チョコレート

 

・コーヒー
インスタントコーヒーの粉を少々入れると、
苦みと深みが加わり、味が引き立ちます。

インスタントコーヒー

 

 

<程よい酸味>

・マンゴーチャツネ
ジャムのようなほどよい酸味が、本格的なお店の味に近づきます。

マンゴーチャツネ

 

・ヨーグルト
インドカレーでは後がけするのが定番のヨーグルト、
程よい酸味がカレーの辛みをマイルドにしてくれます。

ヨーグルト

 

・トマトジュース(トマトピューレ、ケチャップも可)
ほどよい酸味が加わります。
お肉とよく合い、カレーが美味しく仕上がります。

トマトピューレ

 

 

<和風>

・醤油(ダシ味やめんつゆでも可)
和風風味でマイルドなカレーになります。
もうひと味加えたいときに、後がけする食べ方も。

醤油

 

・ダシ(粉状)
和風テイストが加わるので、和風なカレーうどんや
カレー南蛮用のカレーにとても良く合います。

ダシ粉

 

・塩から
イカの塩からを少々入れると、旨味が加わります。

塩辛

 

・ウスターソース
和風というわけではありませんが、日本人ならではの隠し味。
ほどよい酸味とコクが、もうひと味足したい時に最適です。
出来上がったカレーに少々かけて食べます。

ウスターソース

 

 

 

<素材を美味しく>

・ビール
水の変わりにビールで煮込むと、大人味の苦味とコクが加わります。
お肉が柔らかくなるので、肉入りカレーにはおすすめです。

ビール

 

・赤ワイン
ビーフシチューのように、お肉を煮込むときにいっしょに。
旨味が増しお肉も柔らかくしあがります。

赤ワイン

 

・梅干し
肉の下味に、お肉に梅干しを少々擦り込んでおきます。
お肉を柔らかくする効果と、程よい酸味が加わる事で
カレーの味を引き立てる効果も。

梅干し

 

・ショウガ
すりおろし生姜を加えるとお肉の臭みも取れ、素材の引き立て役に。

生姜

 

 

<スパイスを利かせたい>

・黒コショウ
ぴりりとした大人のスパイスが加わります。

黒こしょう

 

・シナモン
少々加えると、香りのよいスパイスが、
高級感のあるカレーに仕上がります。

シナモン

 

・ナツメグ
少々加えるだけで、風味のよいスパイスが
カレーを引き立てます。

ナツメグ

 

・チリパウダー
辛口のスパイスが加わり、辛口カレーになります。

チリパウダー

 

隠し味の入れる量はお好みですが、基本はほんの少しです。
好みの量や好みの入れるタイミングを調節してみて下さい。

Sponsored Link
Sponsored Link

記事の内容は気に入っていただけましたでしょうか?

もしも記事を読んで気に入って頂けましたら、
ソーシャルメディアボタンで共有して頂けますとすごく嬉しいです!
このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す




話題なうdeトレンドNOW