家庭内不倫関係のあらすじが過激!NHKドラマ「ガラスの家」

斎藤工演じる次男(仁志)からすれば、井川遥さんが演じる若くて
綺麗な女性(黎)が、仁志の母親にあたることになります。

藤本隆宏演じる黎の結婚相手(一成)は、黎よりも年上。

年齢だけ見れば、次男の仁志と恋愛関係になってもおかしくない
くらいの頃合いなのです。

Sponsored Link

 

ガラスの家・井川遥

 

ちなみに井川遥さんの実年齢は37歳。
斎藤工さんの実年齢は31歳。
そして、結婚相手役の藤本隆宏さんの実年齢は43歳。

 

という事で、どちらの男性俳優さんとも6歳差。
どちらとでも成り立てる位置、という物語の設定がいい感じです。

 

実年齢は37歳でも、井川遥さんの美しさと若々しさは、
斎藤工さんと実際にカップルになったとしても差が無く感じられる
ほど綺麗で美しいです。

 

実際には、井川さんには年上デザイナーの旦那さんがおりますし、
すでに二児の母親でもあることに驚かされます。

 

元々は癒し系のグラビアアイドルでしたから、30代後半に
さしかかってもその美魔女っぷりは衰えを知りませんね。

 

でもこの位の年齢になって、大人の色気がでたからこそ、
今回の役柄がとても合うように思います。

 

今まで清純なイメージの井川さんが演じるからこそ、黎という
女性の愛の形に迫力がでる気がします。

 

それにしても、家庭内不倫とは、ありえそうで現実社会では
なかなか無い人間関係でもあります。

 

身近な関係で起った不倫でなければ描き出せない、家庭内の状況や
心の動き、究極の愛、など物語の見どころが沢山ありそうです。

 

 

大石さんの今回の脚本、セカンドバージン以上に過激な内容では
無いのかと期待してしまいますね。

 

セカンドバージンの過激な設定には、目が離せませんでしたが、
言っても年上女性とご近所さんという他人同士の不倫愛でした。

 

それが、今回に関してはとても身近な家庭内で起るとは、、、、

 

大石さんがどお家庭内不倫という過激な設定を描いているのか、
とても楽しみです。

 

すでに第一話の撮影が順調に進んでいるようですよ。

 

ドラマ「ガラスの家」の詳しいあらすじとキャスト

Sponsored Link
Sponsored Link

記事の内容は気に入っていただけましたでしょうか?

もしも記事を読んで気に入って頂けましたら、
ソーシャルメディアボタンで共有して頂けますとすごく嬉しいです!
このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す




話題なうdeトレンドNOW