[画像] 丸井吉祥寺店オリジナルパンケーキハウスのダッチベイビーが大人気

丸井吉祥寺店オリジナルパンケーキハウスのダッチベイビーが、
もちもちで相当おいしいと口コミ評判で大人気です!

ダッチベイビーとは、どんなパンケーキなのでしょう?
また、オリジナルパンケーキハウスとは、どんなお店なのでしょう?

Sponsored Link

近年はパンケーキがかなり人気を集めていますよね。

 

人気店のパンケーキは、ボリュームもお味も最高!
スイーツ好きにはたまらないごちそうです。

 

ふわふわでもちもちの食感が最高、吉祥寺の激ウマパンケーキを紹介します!

 

今回ご紹介する吉祥寺で食べられるパンケーキ「ダッチベイビー」は、
パンケーキの認識を覆すちょっとびっくりするスイーツです。

 

 

【ダッチベイビーとは?】

ダッチベイビー吉祥寺パンケーキハウス

 

ダッチベイビーは、ダッチオーブンで焼きあげるのが特徴。

 

なんでも、アメリカのドイツ系移民の方々が作っていたものなので、
ジャーマンパンケーキのことを指すのだそうです。

 

生地の見た目としては、ホットケーキというよりはクレープに近い感じです。

薄くて外側がくるんと中にまるまっているので、器のよう。

 

そのくぼんだ部分にはホイップバターやレモン、シュガーパウダーなどを
かけて食べるのです。

器型なので、もちろん美味しさを逃がしません。

 

 

 

【ダッチベイビーを食べた人の口コミ】

もちもちした食感がとても良いそうで、やわらかい半生クレープといった感じ。

レモンをかけるとさわやかに香って一ランク上のデザートに。

もっちりなのにふわふわな食感と、レモンの酸味がベストマッチ。

生地は薄くてクレープに似ているけれど、もちもち食感は楽しめる。

 

 

 

【オリジナルパンケーキハウスってどんなお店?】

吉祥寺の丸井にオープンした「オリジナルパンケーキハウス」。

 

元々はアメリカに117店舗も展開している創業60年の老舗パンケーキ専門店。
吉祥寺店が日本初上陸の1店舗目です。

 

メニューはパンケーキのほか、クレープ、ワッフル、オムレツなど。

 

パンケーキはバターミルク生地を焼き上げたシンプルな「バターミルクパンケーキ」
(800円)やココナッツやブルーベリーなど少し変わったものも。

 

ですがやはり、一番のおすすめは「ダッチベイビー」(1280円)ですね。

そして「ダッチベイビー」が一番人気。

 

一度は食べてみたい魅惑のスイーツです!

 

 

【混雑状況】

なお、6月にオープンしたばかりだということと、ダッチベイビーの
美味しさも後押しして、お店は大人気!

待ち時間は長いようです。

並んでまで食べたいパンケーキではありますが。

 

 

[お店DATA]

所在地:東京都武蔵野市吉祥寺南町1-7-1 丸井吉祥寺店1F
営業時間:9~21時(ラストオーダー20時15分)

Sponsored Link
Sponsored Link

記事の内容は気に入っていただけましたでしょうか?

もしも記事を読んで気に入って頂けましたら、
ソーシャルメディアボタンで共有して頂けますとすごく嬉しいです!
このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す




話題なうdeトレンドNOW