ラジオ体操でダイエット!効果と消費カロリー 正しいやり方は?

ラジオ体操には、ダイエット効果とすごい健康効果が!

こちらで、ラジオ体操第一第二の動画を見て下さい。

きちんとカロリー消耗して、健康効果をえるためには、
正しいやり方で行うべきなのです。

ダイエット効果、健康効果、そして元気になれる
ラジオ体操の良さをまとめてみました。

Sponsored Links

子供の頃の夏休み、眠い目をこすりながらもラジオ体操に
走っていった記憶はありませんか?

 

私は早起きが苦手でしたが、スタンプ欲しさに通っていました。
行く前はとっても面倒に感じられるのですが、実際にやってみると、
ラジオ体操をやった後の身体は、すっと伸びて気持ちが良い!

 

気分も爽快になるんですよね!

その日、1日を気持ち良く過ごせる。

 

調べてみれは、ラジオ体操の効果はすごい!

この機会に、ラジオ体操をもう一度初めてみることをおすすめします。

 

 

【ラジオ体操の概要】

ラジオ体操の起源は古く、なんと初回は1928年(昭和3年)というから、
実に今から85年も前に始まっていたのですね。

 

当時はラジオの聴取契約が必要で、行なっていたのはわずか56万人と
普及率は相当低い時代でした。

 

そのため、家庭でラジオを保有していない人は、わざわざラジオの
ある家庭に行き、放送を聞かなりとできなかったのです。

 

そこまでしないとできないのなら、普及しなかった理由も分ります。

 

ラジオ体操は、「人間の身体を、まんべんなく動かすために必要な運動」
その運動を組み合わせて、作られたものなので、身体全体を刺激する
運動なのです。

 

体操の「第一」、「第二」と少しずつ運動の負荷はあがりますが、
ハアハア息があがるような運動ではなく、最後まで続けられ、
簡単なので、手軽に取り組めるのもポイントの1つです。

 

 

【ラジオ体操の効果】

全国ラジオ体操連盟では、ラジオ体操を毎日続けると、
年齢を重ねることでたまる生活の偏りなどから
起ってしまう“体のきしみ”を取り除けるとあります。

 

人間が本来もっている身体機能、それをもとの状態に正しく戻し、
そして維持する効果があるのがラジオ体操なのです。

 

さらに継続して行なうことで、身体機能を取り戻した体は健康になり、
悪かった体は体質改善されるのです。

 

 

ラジオ体操を毎日行っている方々の口コミでは、

 

・風邪をひく頻度が減った
・疲れなくなった
・血圧が正常になった
・血糖値が下がった
・ぎっくり腰が軽くなった
・ダイエットできた
・若返った

などなど、いろいろな面で効果を感じている人がいます。

 

 

【ラジオ体操の消費カロリー】

速いスピードで歩くウォーキングと、全く同じ消費カロリー量
15分で57kcal消耗します。

 

これを毎日やることは、規則正しい生活を送る事につながり、なおかつ毎日続けられる無理の無い適度な有酸素運動を、
生活に取り入れられる。

 

生活改善とダイエットにつながるのです!

 

 

 

【ラジオ体操の正しいやり方】

ラジオ体操を行なう際には、服装は家着など気軽なものでOK。
構えず楽しむ感じでやればいいのです。

 

気をつけたい点:

腕だけを動かしていて、動かしていない部分の身体を
だらっとさせない。
メリハリをつけて、体をキレよく動かす。

お手本を良く見て、伸ばすところはしっかり伸ばし、
曲げる所は、その角度で曲げる。

 

ダラダラ体操では、良い効果は得られないので注意。

 

 

NHKテレビでもラジオ体操の放送をしていますし、
同サイトでは解説用PDFもあるので、
そちらを参考に極めるのも手ですね。

 

子どもの頃と違い、大人になった今は、忙しい毎日に取り入れて
さらに続けるのは、簡単な事ではありません。

 

しかし、人間が持つ身体機能をもとの状態に戻せる健康効果は
相当魅力的なものです。

 

健康のために、はじめる価値はありますね。

 

ラジオ体操第一第二の動画です。

Sponsored Links
Sponsored Links

記事の内容は気に入っていただけましたでしょうか?

もしも記事を読んで気に入って頂けましたら、
ソーシャルメディアボタンで共有して頂けますとすごく嬉しいです!
このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す




話題なうdeトレンドNOW