[画像]ロンハー嫁いる芸人のレジェンドこと中山秀征は恐妻と修行の毎日

7月9日ロンドンハーツ「結婚できないMCと12人の嫁いる芸人」で、
結婚15年目のレジェンド中山は、恐妻のひとみさんに耐え忍ぶ
修行の毎日を過ごしていることを赤裸々に告白していました。

はたから見ると、秀さんが我慢しているだけの家庭にいつも
映るのですが、本人はその耐え忍ぶ生活をそこまで嫌だとは
感じていないようなのです。

Sponsored Link

しかし、となりに座った勝俣さんの家庭の温かいストーリーを聞いて、
「そりゃ俺だって、かっちゃん家みたいのがいいよ。」
っとぼそっと本音が出てしまっていました!?

 

秀さん、幸せなんですか〜。。。?

それでは、今回”レジェンド”が語った修行の数々です。

 

4人の子供のパパで結婚15年「レジェンド中山」こと中山秀征

中山秀征と嫁

 

これまでにも、「いかなるときも妻を起こしてはいけない」
など、妻に計り知れない気を使っている中山さん、しかし
妻からはこんな思いやりのない一言:

子供の挨拶の仕方が夫に似て偉そうで嫌だ

 

そんな小さなところ、テレビで言うことでも無いようにも
感じます。本当に細かいところまで口出しされている様子が
妻のこの1言からでも感じ取れました。

 

秀さん、テレビを見ているときの座り方まで注意される
ようで、姿勢を正して見ているそうです。
これで気が休まるときはあるのだか、、、

 

奥さんお気に入りの写真を見て下さい。

レジェンド中山と妻ひとみ

 

結婚記念日の素敵なショット、思い出の写真なのですが、、、

 

よく見れば大スターとファン
ファンの人が、ちょっと写真1枚いいですかーに
応じて撮ったような写真なのです。

忍耐のレジェンド中山

 

立ち位置から、どれだけ奥さんの力が強いかがうかがえます。

 

 

こちらは勝俣家の子供ピアノ模様と中山家の子供ピアノ模様
お父さんが見守る中、子供が楽しそうにピアノを弾く
どちらも温かい家庭での瞬間

 

しかし、写真をよーーく見て頂きたい!

勝俣ピアノ

 

勝俣家では、かっちゃんがワインを飲みながら、ピアノを弾く
子供を見守っている。めちゃくちゃに弾いているのに褒める
和ましい風景。こちらは、VTRで放送されました。

 

一方中山家では、、、

 

子供3人がピアノを弾く→口をはさむレジェンド→
間違ったピアノ指導をしてしまう→嫁が激怒する

 

レジェンドがあみだした方法

子供がピアノを弾く→黙ってみている!

 

勝俣家はVTRで紹介されたのに、中山家は写真だけ。
番組のためにVTRが撮れないのは、レジェンドはただ黙ってみているから

 

この写真は、中山さんが耐え忍ぶ緊張感のある写真だったのです。

家庭での温かい写真にこの写真を提出するとは!
そもそも温かい瞬間があるのでしょうか?

 

秀さん頑張って!と応援したくなってきました。
芸能界でこれだけ名の知れた大物でも、一歩家庭に足を踏み入れれば
こんなに小さくなって、耐え忍んでいるなんて!!

 

もっと大きな顔していてもいいのに!なんて思いますが。
家庭を守ろう、家庭を円滑にさせよう、という家族に対しての
思いやりが深いのでしょうね。

 

中山さんが妻に対して不満に思うところで、こんなことを
発表していました!

 

妻がテレビを見ているときに声をかけると、
「うるさいっ!」と言われる。

 

用事があって言うことがあっても「うるさい、見てるから!」
と言われるので、妻が見ているドラマが終わるまで待つ。

 

がーーん、秀さん、用事を先に言ってください!!
そこは、一度奥さんにDVDを止めてもらって言えばいいのでは?

 

 

そしてこんなエピソードも。。。

 

昔のレジェンド:

野球を見ている→9回の裏で盛り上がっている→
番組が急に変わる→今いい所見ていたのにとケンカになる→
ドラマの最終回のほうがいいという話になる→
言い合いになる

 

レジェンドがあみだした方法

 

現在のレジェンド:

テレビを見ている→急に番組が変わる→変わってもそれを見続ける

 

もお、ちょっとーとツッコミたくなるレベルですよね。

 

恐妻家を語る芸人さんのお話しはよく耳にしますが、共通点はみな、
ケンカや言い合いが面倒でがまんに走ってしまっている気がします。

 

夫婦のパワーレベルが、50:50の家庭って実際あまりないようにも
思います。

どちらかの方が強い、というのが普通なように感じます。

 

ただそのパワーバランスはバラバラで、40:60くらいの夫婦も
いれば、10:90くらいの夫婦もいて、中山家のように
99:1くらいの極端なバランスで保つ家庭もあるのですよね。

 

我慢のレジェンド中山さん曰く

人間というのは修行なんだよ!

ロンドンハーツ我慢のレジェンド

 

嫁いる芸人も、結婚はいいところばかりではなく、
自分のことだけでなく相手を思いやったり、
我慢したりしなくてはいけないところがある、と
ある意味修行な部分もあるのは納得していました。

 

確かに、結婚すると1人でいた頃のようには自由本譜には
できないし、子供がいればさらに、制約がつくところが
たくさんあり、自分が楽しむ部分はかなり減るのは確かです。

 

しかし、大切な相手との時間は、自分の何かの部分を捨ててでも
撮るべき価値のあるもの。自分1人では決して味わう事のできない
大切な時間と感情がそこに生まれます。

 

子供ができて、夫婦の時間すらほとんどなくなってしまっても
そこはいっしょ。

 

子供がいなくては決して味わう事のできない、家族の温かみは
自分の時間、夫婦の時間を犠牲にしてでも選ぶ価値が十分にあります。

 

想像も付かない素晴らしさがあることを、結婚でないMCをつとめる
淳さんとジュニアさんにも知ってもらいたいです。

 

いつか2人が嫁入る芸人の方に立ち位置を移動することは
あるのでしょうかね?

Sponsored Link
Sponsored Link

記事の内容は気に入っていただけましたでしょうか?

もしも記事を読んで気に入って頂けましたら、
ソーシャルメディアボタンで共有して頂けますとすごく嬉しいです!
このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す




話題なうdeトレンドNOW