日傘の効果と選び方:サンバリアにUVカットに遮光、色はどれ?

日焼けと紫外線対策に効果の高い日傘の選び方です。

サンバリア、UVカット、紫外線カット、遮光100%、色など
いろいろな日傘の効果を耳にしますが、いったいどういう意味なので
しょうか?そして、一番効果的な日傘はどれなのでしょうか?

Sponsored Links

 
 
毎日毎日あつい日が続きますね。

毎日の暑い生活の中で、紫外線対策は万全ですか?
ちょっと外に出るだけでも、紫外線はお肌にあたっています。

未来の自分の肌を美しく保つ為にも、普段からの紫外線対策は
万全にしておかなくては、です。

 

今回は、忙しい人でも便利に使える「日傘」についてです!

遮光100%日傘

 

まずは一度は疑問に思ったことがあるであろう、
雨傘と日傘の違いについてご説明します。

 

☆日傘…小さめ、紫外線カット、水に弱い、綿地が主流、軽い、
透け感、汚れやすい、ぬれると縮む

 

☆雨傘…大きい、紫外線もある程度カット、ビニール製が多い、
重いものが多い、透けない、洗いやすい、手入れが簡単

 

ここだけ見ると「紫外線カットしてくれるなら、
雨傘でもいいんじゃない?」ってなりますよね?

 

しかし日光にはいろいろな「光」が含まれています。
その光を遮断してくれる機能の傘を選ばないといけません。

 

日光の光:

・可視光線

これが一番多く含まれていて目で見ることが出来ます。
まぶしいと感じるのはこれが原因です。

 

・紫外線

これがシミや日焼けの原因になります。

 

・赤外線

これは熱効果があるので、日に当たって暑いと感じるのは
これが原因です。

 

ちなみに一般的な日焼け止めクリームは、基本的に
「紫外線のみ」を遮断してくれます。

 

一方日傘は、可視光線、紫外線、赤外線の三つの光線を
遮断するものがあります。

 

 

【遮光】

遮光率99%以上のものを遮光仕様とよびます。
なので、遮光仕様の日傘は99%の光を遮る傘です。

ちなみに完全遮光なら100%カットです。

 

【サンバリア100】

人気のある「サンバリア100」の機能は、
三つの光線を100%カットしてくれる優れもの!
これは完全遮光と同じ意味です。

 

日光アレルギーの方にも使えるサンバリアなら、
安心して外に出ることが出来ます。

 

 

【色】

白よりは黒の方が紫外線はカットする
しかし、黒の方が熱を吸収して暑くなる

色で選ぶよりも、UVカットなどの加工で選ぶべきです。

 

 

【一番よい日傘は?】

サンバリア100もしくは、遮光100%の日傘です!

楽天日傘シェアトップ!【送料無料】芦屋発!本気でシミを作らない100%完全遮光素材はこれだけ…

 

性能の良い日傘を使っていても、地面からの照り返しは
遮れないので、日焼け止めクリームと合わせて利用するのが
ベストですよ!

Sponsored Links
Sponsored Links

コメントを残す




話題なうdeトレンドNOW