井川遥主演NHKドラマ「ガラスの家」あらすじは禁断の愛!斎藤工と?

2013年9月3日スタートのNHKドラマ「ガラスの家」の
独特なキャストと欲情的なあらすじが口コミですでに高評価!

2010年に大きく話題となった、鈴木京香主演ドラマ
「セカンドバージン」の脚本家・大石静さんが書き下ろした
作品だけに、大注目されています。

Sponsored Links


セカンドバージンは、鈴木京香さんと長谷川博己さんとの
禁断の愛が情熱的に描かれた、過激な作品でした。

ドラマ・セカンドバージン

 

できる女が17歳も年下の男性と危険な関係になり、
不倫関係の過激な恋愛模様が、欲情的に表現された
とても引きつけられるドラマでした。

 

未だに印象深い衝撃的なドラマだったので、あのスリル感を
今でも覚えています。

 

そんな、大石さんが手がけた新作「ガラスの家」、またあの
スリルが味わえると思うと期待がかかります。

 

 

ドラマ「ガラスの家」:

【主なキャスト】

井川遥:ヒロイン・玉木黎
藤森隆宏:黎の結婚相手・澁澤一成
斎藤工:黎の結婚相手の長男・仁志
永山絢斗:黎の結婚相手の次男・憲司
梅舟惟永
片岡愛之助
菊池桃子

 

 

【あらすじ】

井川遥演じる黎は、幼い頃に飛行機事故で両親を失っている
それから30代の今まで、恵まれない人生を送ってきた

 

あることがきっかけで、両親を失った同じ飛行機事故で
大切なひとを失っていた男性・澁澤一成と出会う事になる

 

各界から一目置かれるお偉い職業に就く一成と黎だったが
引き合うものを感じて結婚に、、、

 

黎が結婚した一成には3人家族、2人の子持ち男性だった

斎藤工演じる長男・仁志は財務省努め、次男も成人している

 

黎が澁澤家に入ったことで、男3人家族に線風が巻き起こる

黎の中で真実の愛が見え隠れし、危険な欲情が芽生え始める
禁断の愛に足を踏み入れてしまうのか、、、、

 

 

【評判】

ネット上やツイッターの口コミでは、脚本家・大石静さんの
新作に期待する声が多数みられます。

 

セカンドバージンで話題作を作っただけに、世間の期待度も
大きいものとなっているようです。

 

そして、清潔感のあるなかに独特な美貌が魅力的な女優・
井川遥さんを器用しているところも、世間の注目の的です。

 

井川遥×斎藤工の組み合わせに、鈴木京香×長谷川博己に近い
危険な魅力を感じます。

井川遥ガラスの家

斎藤工

 

このキャスト、このあらすじ、またあの衝撃的なスリルが
描かれたドラマとなっているのではないでしょうか。

秋まで待てないほど楽しみです。

Sponsored Links
Sponsored Links

記事の内容は気に入っていただけましたでしょうか?

もしも記事を読んで気に入って頂けましたら、
ソーシャルメディアボタンで共有して頂けますとすごく嬉しいです!
このエントリーをはてなブックマークに追加

2件のコメント

  • こふきいも

    ガラスの家面白いって。ギリシャ神話にも源氏物語にもある。頼りない妻は日本国。官僚のドンの父が幸せにできないなら双方奪って幸せにしてやらにゃ。英雄色を好む。並みのすけべちゃうねん。源氏物語もほんとは父に挑む権力闘争話。トップの家は仲良し家族ではいけない宿命があんねん。息子は父を見張るために同居してるし父は息子がライバルになるのが実は楽しみ。父を追い落とし母を奪うのは息子の願望。スケールでかく捕らえてほしい。道徳やモラルではなく人間の業を描くのが芸術です。

    • admin

      コメントありがとうございます。
      ドラマが始まって、そのスケールの大きさを実感しています。
      もおすでに第5話、これからの人間模様がとても楽しみです。

コメントを残す




話題なうdeトレンドNOW