[動画] エアジョーズは海面ジャンプと空中回転で捕食!世界の果てまでイッテQ

エアジョーズと呼ばれることもあるホオジロザメ(グレート・ホワイトシャーク)が、世界の果てまでイッテQに登場しました。ホオジロザメの海面をジャンプして空中で餌を捕らえる姿から、エアジョーズと呼ばれています。エアジョーズは、アザラシやオットセイなどの哺乳類を好んで捕食します。

Sponsored Links

エアジョーズ

 

南アフリカのシールアイランドに生息するオットセイの大群、この島の周りをパトロールしオットセイを餌とする、ホオジロザメがたくさん生息している地域があります。この地域にサメの研究科が多く集まり生体を研究、海面にジャンプしてオットセイを捕食する様子を捉えた、凄まじい映像などの撮影にも成功しています。

 

真ん中がシールアイランド、黄色い点々が、シールアイランド周辺でエアジョーズのアタックが確認された場所です。島を囲むようにリングになっている場所で、捕食が行われています。

シールアイランドのエアジョーズ分布図

 

本当にシャークがお腹が空いているときは、静かに泳ぎ深めに潜ってチャンスを待ちながら、上を泳ぐオットセイたちの様子を伺います。そしてここだと思った時に、猛スピードでどこからともなく現れ、勢い良くジャンプして泳いでいるオットセイにかじりつきます。

 

本当に一瞬の出来事で、目に止まらぬ速さですが、捕食後は海面に獲物の赤い血が浮かび上がり、致命的なアタックだったと理解できます。

 

エアジョーズの空中ジャンプは様々で、まっすぐ海面から垂直に上がるジャンプ、空中で回転するジャンプ、海面から角度をつけて斜め上に飛び上がるジャンプなど、いろいろあります。

 

餌のターゲットとなったオットセイは、食べられることを避けるために、自分ができるかぎりの行動を取って懸命に逃げようとするため、3,4分の間、獲物を狩るエアシャークを見ることもできるそうです。

 

とにかくインパクトが凄いのは、スピードとジャンプ力、そして空中回転して獲物を襲うエアジョーズのアタックです。

 

ジョーズの歯と顎の破壊力がすごく、一瞬で無残な姿に獲物の肉を引きちぎることができます。

これが人間だったら、と思うと怖いです。

ただ、南アフリカのエアジョーズの捕食映像は、自然の脅威を見事に映しだした凄いものです。

 

Amazon
ディスカバリーチャンネル エア・ジョーズ -ホオジロザメ飛空地帯- [DVD]

Sponsored Links
Sponsored Links

記事の内容は気に入っていただけましたでしょうか?

もしも記事を読んで気に入って頂けましたら、
ソーシャルメディアボタンで共有して頂けますとすごく嬉しいです!
このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す




話題なうdeトレンドNOW