レシピ:宮城県仙台市「麻婆焼きそば」作り方 秘密のケンミンSHOW

秘密のケンミンSHOWで放送された、宮城県仙台市の美味しい「麻婆焼きそば」の作り方です。麻婆豆腐を中華麺にたっぷりかけた中華料理です。

仙台市に住む宮城県民は、カリカリにお焦げをつけて焼いた焼きそば麺に、麺が見えなくなる程たくさんの麻婆豆腐をかけて食べているそうです。

 

Sponsored Link

麻婆豆腐焼きそばレシピ

 

〈麻婆焼きそばの作り方〉

中華麺を一度湯通しする

油を入れたフライパンを熱して、中華麺をカリカリに焼く

別のフライパンで、山椒などの香辛料と醤油ダレで豚挽肉を炒めて、味を付ける

鶏ガラスープとカットした絹ごし豆腐を加える

片栗粉でとろみを付けて、麻婆豆腐の完成

カリカリに焼いた中華麺の上に、麺が見えなくなる程大量の麻婆豆腐をかける

 

麻婆焼きそば仙台・秘密のケンミン

なぜ仙台市では、麻婆焼きそばがこんなに食べられているのか?

仙台市にある中華料理店での、従業員のまかない飯が商品化して人気となり、仙台で広まった。

 

今まで思いつかなかった「麻婆豆腐」と「焼きそば」の組み合わせの、新しい料理を食べたスタジオゲストからは、「美味しい、美味しい」と絶賛の嵐、MCのみのもんたさんも箸をおかずに試食し続けていました。

 

麻婆豆腐と言えばご飯と食べるもの、という常識を覆す、味の想像の尽きにくいメニューですが、ここまで沢山の人たちが「旨い!」と賞賛しているのを見たら、ぜひぜひ挑戦してみたい組み合わせだと思いました。

 

家庭で作る自家製麻婆豆腐を、カリカリにおこげを付けて焼いた中華麺にたっぷりかけて、どんな美味しさに出会えるのか味わってみることにします。

Sponsored Link
Sponsored Link

記事の内容は気に入っていただけましたでしょうか?

もしも記事を読んで気に入って頂けましたら、
ソーシャルメディアボタンで共有して頂けますとすごく嬉しいです!
このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す




話題なうdeトレンドNOW